スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証950日目】バイナリーチャンスは連続するというパターン

バイナリーオプション攻略法実践検証950日目

水曜は、時間こそ前回と違いましたけど、前日と同じくポンドを選択し、
円安方向にバイナリーオプション攻略法で取引を実行して連勝。

今月(下記)もそうですけど、過去のパターンというか、傾向として、
一度バイナリーオプション攻略法で攻められるような勝率が高めの相場が来ると、
だいたい連続してくることが多いというのがあり、今回もまさにそれがハマりましたし、
一度来ると狙い目を意識して準備もできるので、良いスパイラルが続いています。

7月のバイナリーオプション検証結果(7勝2敗)
7/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
7/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
7/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/28バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/29バイナリーオプション検証結果(1勝)

また昨日はFOMCでは特に目立ったメッセージは無かったですけど、
今日は米GDPですし、まだまだ動く可能性があるので、
引き続きチャンスを探っていきたいなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は18時過ぎから20時の判定時間狙いで、
これは過去の取引において最も取引回数が多く、勝率も高い時間帯。

前回はたまたま昼休みの分析時にチャンスが来たので取引しましたけど、
やはり動きやすいのは夕方のヨーロッパ市場、ロンドン市場から、
NY市場前半までという感じがしますし、今回もまさにその時間。

さらに今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライムの外為オプションのおかげで、
それまでは奇数時間、19時とか21時とかの判定時間だけだったので
それだけ選択肢が増えたというのは有り難いです。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
今回は前回取引していたということもあり、まずポンド円を意識しつつ、
ユーロ、ドルも見ていくという形を取りました。

昼休みの時点ではそれほど動きがないなと思っていたこれらの通貨は、
夕方からだんだん動きが出てきたわけですけど、ドル、ポンドが買われ、
ユーロが売られてという流れになっていたのがまず一つありました。

その後ユーロも反発しましたけど、円は弱めの状態だったので、
これなら強いポンドかドルを買うほうが良いなと。なおかつこれが、
17時過ぎぐらいからポンドドルでポンドが強くなっていったので、
これはポンド円の円安方向だなと絞ることができました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては、193円という節目がありましたし、
ここを17時台に超えていったので、これなら193.5、さらに194円まであるなと。

ということで節目に関しては拍子抜けするぐらい良い状態で、
取引前にすでにクリアしていたということもあって、
ここまでは思った以上に早く分析を進められました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



で、取引前に未来予想ツールのサインも確認したところ、
短い時間足のサインは前日と同様に上向きを維持しており、
これなら低リスク通貨、節目、サインと全て良い状態なので、
勝率がある程度高く見込めるのではないかと。

ということで今回はあっさりとポンド円の上方向に絞れましたので、
あとは取引タイミングというところで少し余裕が出来て、
ちょっと下げる場面を待って購入価格を下げようという工夫も実行しました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



でも下げて193円を割ったら逆に取引を避ける根拠が出てくるので、
その動きが出たら取引をやめようと思いつつ、少し下げたところで、
18時過ぎぐらいから仕掛ける形で取引ロットは30、購入金額は13,350円。

他の業者ではこの時間帯に判定時間がないという点から、
今回はFXプライムの選べる外為オプションでの取引です。

で、取引後は残業に入りましたので、仕事に集中したわけですけど、
今回はある程度スムーズに分析から取引まで出来ましたし、
前日と同じポンド円の円安方向ということもあったので、
自分のなかでも結構自信がありました。

まあ自信があるなしに関わらず、もう仕掛けてしまったら、
あとは判定時間になれば勝手に終わるので、
仕事にビシっと切り替えられるのは良いですね。

で、帰宅する前に結果をチェックしたところ、
思ったほど勢いは出てなかったんですけど、
無事に上昇していて勝利となり、3万円払い戻しで、
投資金額を引いた16,650円が利益となりました。

また今月はひたすらポンドという感じになっていますけど、
元々値幅が出やすく、節目もわかりやすく、動きが出たときに、
結構同じ方向で長く動きやすいという傾向もあることに加え、
何度も取引しているとポンドのクセみたいなものもわかりますし、
こういうのが通貨を絞るメリットかもですね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




ただ今回は、正直いって、もう一度ぐらい攻められたかも・・
と思うような動きが夜中まで続いてましたので、
ツメが甘かったというところもあるかもしれません。

でも一応ペース的には十分満足できる今月の成績ですし、
今後もしっかり分析と情報収集をして、勝率が高く見込める相場だけ狙う、
という意識をしっかり持って、自分のミスで負けるようなことはしないように、
と兜の緒をしめていきたいと思ってます。

7月のバイナリーオプション検証結果(7勝2敗)
7/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
7/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
7/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/28バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/29バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,306,380円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。