【バイナリーオプション攻略法実践検証952日目】7月のBOは8勝2敗。今週は雇用統計

バイナリーオプション攻略法実践検証952日目

金曜は、夕方から夜に結構相場が動きましたけど、
動き方がちょっと角度が強すぎたという感じでもあったので、
バイナリーオプション攻略法では避けた方が良い相場となり、
取引せずに相場分析と情報収集だけ行いました。

結果7月は8勝2敗とここ最近ではかなり良い成績となったわけですけど、
前半のギリシャ危機とか中国株危機で大きく動いた相場で連続して取引でき、
その後中盤はガマンの時期が続きましたけど、後半また動きが出てきたことで、
連続して取引が出来たのは、じっくり待ったかいがあったかなと。

特に過去のバイナリーオプション取引の傾向として、
一度チャンスが来ると連続して来やすいということがあり、
これはデータ上も明らかなので、逆に待つべきときは待つ、
というふうに相場を見ていくのが良いのだなと思いましたし、
今週は雇用統計もあるので、8月前半も狙い目になるかもですね。

7月のバイナリーオプション検証結果(8勝2敗)
7/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
7/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
7/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/28バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/29バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/30バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、金曜は取引はしませんでしたけど、分析と情報収集はしていて、
まず低リスク通貨の分析では、夕方から円安傾向で揃ったな、
という感じでは思っていたんですけど、動きがちょっと不安定で、
リスクが下がったかな、と思ったら戻して上がったりという感じで、
ちょっとこれまでの動き方とは違うなという感じでした。

こうやって比較できるのも毎日見ているからなわけですけど、
その後残業して帰宅してチェックしたら今度は反転、
みたいな感じになっていたので、その時点で夜も厳しいなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目については、週末時点なのでまた変わっていきますけど、
まずドル円なら124.50超えからの125円狙いや、
123.50割れからの123円狙いという感じ。

ユーロ円は137円超えからの137.50狙いや、135.50割れからの135円狙い、
ポンド円は194円超えからの194.50狙いや、193円割れからの192.50狙い、
といったところで、これがどう変化していくかというのを見ておくと、
低リスク通貨の分析結果が合っているかどうかというのもわかるので、
これらはセットで考えるとより相場が読みやすくなる気がしますね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予想ツールのサインは短い時間軸が不安定になってきているので、
これもちょっと待ったほうが良いかなと思った要因でしたけど、
今週は重要イベントが多いですし、政策金利発表などでは、
例えばRBAなら豪ドル、BOEならポンドというふうに、
単独通貨で動く可能性もあるので、そこも要チェック。

あと雇用統計はドルメインでは勿論ですけど、意外と全体に円高とか、
円安とかでドル円とクロス円が連動する動きが出ることが多かったですし、
そうなればドル円よりポンド円のほうが値幅が出たりということもあり、
サインの状態もより明確なのはポンド、ということもあったりしたので、
その点も考えながらサインも見ていくのが良いかと思いますね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また取引の時間帯としては、一応過去の取引でも勝率が高く、
取引回数も多い夕方のヨーロッパ、ロンドン市場開始後から、
NY市場前半あたりまでを狙う考えで変わりません。

でもイベントがあるときには、そのイベント前後を集中的に見ていき、
そうすることで前後の変化が把握しやすくなってきますから、
それでリスクが下がった通貨を、自分が狙える時間帯に狙う感じで。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また今後の狙い目通貨としては、7月がポンドばっかりでしたけど、
一応政策金利発表や雇用統計があるということを考えると、
あまり決め打ちせずに幅広く見て、その都度絞っていくのが良いかと。

特にイベントでは直接的に影響を受けそうな通貨を意識しつつ、
ちゃんと他の通貨も見て、本当にリスクが低いかをチェックする、
ということをしていくと勝率も高く見込めるかと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




また先ほども書いたように、7月の好結果というのは、
相場が大きく動いてくれたおかげは勿論ありますけど、
中盤のガマンした時期が結構ポイントだったかなと思うので、
今後もチャンスが来ないからといって、勝率が高く見込めないのに、
攻めていくというようなことだけは避けていきながら、
チャンスを待つということを心がけたいと思います。

7月のバイナリーオプション検証結果(8勝2敗)
7/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
7/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
7/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/28バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/29バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/30バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,322,670円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0