スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証953日目】RBA声明で豪ドル上昇。BOチャンス今週も多いか

バイナリーオプション攻略法実践検証953日目

月曜は、一応相場がそこそこ動いて、特に先月多く取引したポンドが、
夕方頃に上昇から下落へと転じる動きが出たわけですけど、
判定時間との兼ね合いが微妙だったので、リスクがあるなと思って、
バイナリーオプション攻略法での取引は行いませんでした。

でも今日はRBA声明で豪ドルが上昇してますし、
今後BOE政策金利発表や日銀政策金利発表、雇用統計と
ビッグイベントがありますから、またチャンスが来ると思いますし、
7月(下記)もチャンスが連続するときと、待つべき時がわかれていたので
無理はせずに次のチャンスの連続を待ちたいなと。

7月のバイナリーオプション検証結果(8勝2敗)
7/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
7/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
7/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/28バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/29バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/30バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、月曜は取引はしませんでしたけど、分析と情報収集はしていて、
まず低リスク通貨の分析では、円もドルも強めだったので、
夕方のポンドの下落も、後から見たら、攻めなくて良かったのかなと。

でも今日は豪ドルが単独で買われたりしていますし、
今後もイベントで何かの通貨が単独で動く、
というパターンが多くなるように思いますから、
円とかドルメインで見つつも、単独通貨の動きは
いつも以上に重要視しておきたいなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目については、まずドル円なら124.50超えからの125円狙いや、
123.50割れからの123円狙いという感じで週末時点と変わらず。

ユーロ円は136.50超えからの137円狙いや、135.50割れからの135円狙い、
といった感じで上の節目が下がってきていて、若干膠着気味かなと。

ポンド円は194円超えからの194.50狙いや、193円割れからの192.50狙い、
ということでこれも週末の時点と変わっていないので、
全体に雇用統計に向けて調整もしつつという感じかもですね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予想ツールのサインは変化が出てきていて、
不安定ながら結構今後が面白くなりそうなので、
今週後半に向けての変化をしっかり見ていきたいと思います。

あとは本当なら、ドル円とクロス円が同じように円安とか、
円高とかに同調して動くようなパターンが勝率が高いんですけど、
今週はイベントが多いことから、単独通貨のサインが出る、
みたいなパターンもフォローしておくとチャンスが増えるかなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また取引の時間帯としては、一応過去の取引でも勝率が高く、
取引回数も多い夕方のヨーロッパ、ロンドン市場開始後から、
NY市場前半あたりまでを狙う考えで変わらず。

あとは指標や重要イベント前後が特にポイントになると思いますし、
発表直後は勿論動きが大きくなりやすいので狙い目とも言えますけど、
自分としては、発表直後は逆に荒れやすい側面もあるので、
発表後しばらく待ってみて、流れが出来たときというのが
狙いやすく勝率も高く見込めたという過去の取引結果があるので、
そういう感じで狙う時間を探って行ければと思います。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また今後の狙い目通貨としては、幅広く見ていく予定で、
7月は結果ポンド円が多かったわけですけど、
一応過去の取引で最も取引回数が多く勝率も高かった通貨なので、
メインはポンド円を見つつ、他も軽視しないという感じで。

あとはイベントごとに動きが想定される通貨も読みやすいですから、
例えば雇用統計ならドルとか、BOE政策金利発表ならポンドとか、
一応目処をつけながら、でもいきなり絞らず見ていくような感じにすると、
よりリスクが低い通貨を見つけられるかと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




7月のバイナリーオプション検証結果(8勝2敗)
7/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
7/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
7/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/28バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/29バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/30バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,322,670円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。