【バイナリーオプション攻略法実践検証957日目】雇用統計後にバイナリーオプション取引

バイナリーオプション攻略法実践検証957日目

金曜は雇用統計前後の動きを見て、リスクが低そうであれば、
バイナリーオプション攻略法で取引しようと考えていて、
まず雇用統計前の段階でかなり情報収集と分析に時間を費やし、
発表後に備えた結果、ポンド円で取引することが出来ました。

先月(下記)に続いてまたポンド円という感じですけど、
以前から書いていたように、ドル円とクロス円が連動する、
というのは雇用統計後に結構あるパターンなので、
値幅が出やすいポンド狙いが的中した感じです。

7月のバイナリーオプション検証結果(8勝2敗)
7/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
7/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
7/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/28バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/29バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/30バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は22時20分頃から24時の判定時間狙いで、
これは過去の取引では2番目に取引回数が多い時間帯でもあり、
なおかつこの1年ぐらいで積極的に取引してきた時間帯。

今回は雇用統計があったのでこの時間ということになりましたけど、
雇用統計がない時でも、ニューヨーク市場のオープン後ということで
結構動きが出やすかったり、指標も多かったりで狙いやすいです。

また今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライムの外為オプションのおかげで、
それまでは奇数時間、19時とか21時とかの判定時間だけだったので
それだけ選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
まず雇用統計前の相場の状態をしっかりとチェックしておいて、
それが雇用統計後にどう変化するかを見ていきました。

するとドルは最初強く買われる動きが出てそこから下げたので、
この上下動というのは正直攻める際にリスクを感じるなと。

なのでここでドルは除外し、ユーロ、ポンドと円の関係を見ていき、
発表後しばらくはポンドが強くてユーロが弱かったので、
ユーロ円の円高方向かなと思っていました。

でもこれが22時過ぎぐらいから逆転してユーロのほうが
ポンドより強くなり、円の強さは変わらなかったので、
これならポンド円の円高方向がリスクが低いなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目においても、ポンド円が193円を割りそうだったので
これは193円割れから192円あたりまでは見込めるなという感じで、
節目においてもリスクが低いなということになりました。

となるとあとは未来予想ツールのサインの状態なわけですけど、
サインに関しては、既にスーパーサーズデーのイベントの影響もあってか、
前日の後半には下向きになっていたのをちゃんと把握しており、
それが変わっていなければGOだなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



で、取引前に未来予想ツールのサインも確認したところ、
こちらはしっかり下向きを示唆している状態でしたから、
これで全ての条件が良い形で揃ったため、リスクが低く、
ある程度勝率も高く見込めるのではないかと思いました。

当然こうやって条件が揃っても負ける時はありますけど、
どう考えてもリスクが高いという条件の時に攻めるよりは
明らかに勝てる可能性という点では高くなるわけで、
確率的に負けるとしてもちゃんと絞り込んでいたら後悔もないので、
そういう精神的な点でもこうやって分析するのは大事かなと思いますね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は22時20分ぐらいからで、
取引ロットは30、購入金額は19,320円。

他の業者ではこの時間帯に判定時間がないという点から、
今回はFXプライムの選べる外為オプションでの取引です。

で、今回は下落がかなりきついなかでのエントリーだったので、
まあ購入金額が高めになったのは仕方ないなと思いつつ、
この後は相場を見ずに風呂に入ったりしてゆっくり過ごすことに。

やはりバイナリーオプションの良いところはこれというか、
分析にある程度時間をかけて集中してやって仕掛ければ、
後は自由になるという開放感は結構良いもので、
ある種の気持ちよさというか、やりきった感があるんですよね。

当然これで負けることもありますけど、でもちゃんと分析して、
リスクが低く、勝率が高そうな相場だけ取引したという自負と、
仕掛けた後の自由な時間がそうさせるのかもですが。

いずれにしても見ても見なくても結果は変わらない上に、
判定時間になれば勝手に終わるというのは良いなと。

で、終わった後に結果を見てみたところ、
しっかり下げていて余裕の勝利となり、
3万円払い戻しで、投資金額を引いた10,680円が利益となりました。

これでもう何回連続でポンド円での取引だという感じですけど、
それだけ値幅が出やすく、しかも一度取引して流れもわかっていて、
なおかつ毎日見ていたら取引機会も自然に見つかるという気がしますし、
過去の取引で回数が最も多く、勝率も高いということも考えると、
今後もメインとして狙っていきたいと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




8月のバイナリーオプション検証結果(2勝0敗)
8/5バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/7バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,346,880円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0