スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証961日目】お盆明けまで様子見が吉か

バイナリーオプション攻略法実践検証961日目

木曜はまた人民元切り下げが行われたこともあり、
相場もちょっと慣れてきた感じはありましたけど、
バイナリーオプション攻略法で狙うのに適した状態ではなく、
バイナリーオプションは様子見を続けました。

この感じだとお盆明けまでは様子見したほうが良さそうかなと思いますし、
先月(下記)もそうだったように、過去のバイナリーオプション取引では、
チャンスが連続してくるときと、そうでないときが結構わかれるので、
来週前半の動きを見て、そこで流れが出来たら面白いかもですね。

7月のバイナリーオプション検証結果(8勝2敗)
7/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
7/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
7/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/28バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/29バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/30バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、木曜も取引はしませんでしたけど、分析と情報収集はしていて、
まず低リスク通貨の分析では、ドル、ユーロ、ポンドともに、
円との差がそれほど出なかったので、この時点でリスクが高いなと。

ちなみに豪ドルもあまり差が出ておらず、中国の人民元切り下げも
ある程度相場が慣れてきたような感じもあるので、
次に膠着からブレイクする動きが出るかですね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目については、ドル円なら125円超えからの125.50狙いや、
124円割れからの123.50狙い、ユーロ円は139円超えからの139.50狙いや、
138円割れからの137.50狙いと、これらは前日と同じ状態。

そしてポンドは194.50超えからの195円狙いや、
193.50割れからの193円狙いと50銭下にスライドしていて、
若干ですが弱くなっているなという感じですね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予想ツールのサインは不安定な状態が続いており、
このサインの状態を見てもまだ攻めるべきではない、
という感じがします。

なので攻めるとすれば、まず相場の動きが出るより前に、
サインが変化してしっかり方向性が出てくるかというところと、
出来れば全体が円高、円安で揃うかどうか。

そうでなくても単独の通貨が抜けてくる動きが出たら、
低リスク通貨や節目の分析も行って、リスクが低ければ攻める、
というパターンですね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また取引の時間帯としては、お盆休み中ですけど、
一応これまで通り、過去の取引で最も取引回数が多く、
勝率も高かった夕方のヨーロッパ市場オープン後から、
NY市場前半あたりを狙う考えで。

ただお盆期間中は相場の動きも微妙になっているので、
このままだと待ちで、来週からでも良いかなと思いますね。

でも来週にチャンスが来たら動くためにも、
取引の狙い目とする時間の挙動は見ておいたほうが良くて、
その変化の仕方というのは、あらかじめ見ておくほうが
よりはっきりわかるので、取引せずとも見ておこうと思います。

また偶数時間帯は、これまで夏時間には狙えませんでしたけど
FXプライムの外為オプションのおかげで選択肢が増えてますから、
これによって取引チャンスも倍増しているだけに、雇用統計後など
特に細かく動きを見ていきたいときは有り難いですし、使わないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また今後の狙い目通貨としては、何か決め手が欲しいので、
来週まで待って次にどんな材料で相場が動くかを見てからですけど、
一応値幅優先でポンド、ユーロを優先する考えはこれまで通り。

あとは米利上げ観測とかが出ればドルが面白いですし、
原油とか中国関連のリスクなら豪ドルの下落狙い、
というパターンも考えておくと良いとおもいます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




8月のバイナリーオプション検証結果(2勝1敗)
8/5バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/10バイナリーオプション検証結果(1敗)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,331,250円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。