【バイナリーオプション攻略法実践検証964日目】米CPIとFOMC議事録でBOチャンスか

バイナリーオプション攻略法実践検証964日目

火曜はチャイナリスクからの豪ドル下落や、英消費者物価指数での
ポンドの上昇などがありましたけど、動きが結構急だったこともあり、
バイナリーオプション攻略法では取引を避けた方が良い、
という感じのパターンだったので様子見を継続。

でも今日は米消費者物価指数やFOMC議事録があることから、
夜の相場や明日の相場で動きが出る可能性もありますし、
過去の傾向通り、先月(下記)もチャンスが連続するときと、
そうでないときがわかれているので、じっくり待ちたいと思います。

7月のバイナリーオプション検証結果(8勝2敗)
7/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
7/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
7/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/28バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/29バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/30バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、火曜も取引しませんでしたけど、分析と情報収集はしていて、
まず低リスク通貨の分析では、豪ドルの下落とポンドの上昇、
あとはユーロの下落といったところが目立ったかなと。

でも円が相変わらず強弱どちらでもない位置にあり、
これが微妙に攻めにくい原因になってますね。

なのでチャイナリスクみたいなことから円高で揃うと、
攻めやすくなるのですが、こればかりは相場なので、
とりあえず現状は待ちたい感じかと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目については、ドル円なら124.50超えからの125円狙いや、
124円割れからの123.50狙いと昨日と同じ状態ですし
ユーロ円は13750超えからの138円狙いや、
137円割れからの136.50狙いと、狭くなっています。

そしてポンドは195.50超えからの196円狙いや、
194円割れからの193.50狙いと昨日と同じですが、
一応動き自体はポンドがある程度あるのと、
195円での反発というパターンは続いているので、
ポンドは面白いかなと思いますね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予想ツールのサインは不安定な状態が続いてますし、
これも何か飛び抜けて良い通貨が出てくるか、
全体が円安、円高で揃うのを待ちたいなと。

昨日のポンドの上昇にしても、やはり指標だったからか、
サインの状態は良くなかったですし、そこは単発の動きか、
流れが出来るかというのを判別する意味でも使えるので、
意識して見ていくと良いかと思ってます。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また取引の時間帯としては、これまで通り、
夕方の残業前の休憩時間から、NY市場前半を中心に。

あと今日はFOMC議事録ですけど、これは夜中なので、
明日朝に変化を確認できるよう、寝る前の状態をチェックし、
その上で明日変化していれば明日狙うというのが良いかと。

また偶数時間帯は、これまで夏時間には狙えませんでしたけど
FXプライムの外為オプションのおかげで選択肢が増えてますから、
これによって取引チャンスも倍増しているだけに、雇用統計後など
特に細かく動きを見ていきたいときは有り難いですし、使わないと損だと思います。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また今後の狙い目通貨としては、ポンドの動きが、
一応他の通貨よりもあるので狙いやすい状態ですから、
個人的にはポンドメインでというのは変わりありません。

最近は特にポンドばかりで取引しているわけですが、
あとは値幅優先でいくならユーロも候補に入れていますし、
イベントということなら今日の米消費者物価指数とFOMC議事録で、
ドルを狙うのもありかもですね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




8月のバイナリーオプション検証結果(2勝1敗)
8/5バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/10バイナリーオプション検証結果(1敗)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,331,250円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0