スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証982日目】日銀会合、FOMCでチャンス来るか。この1週間は1勝

バイナリーオプション攻略法実践検証982日目

金曜は全体に動きが少し収まってきたことや、
前日取引したポンドは下落していたりしたので、
バイナリーオプション攻略法では避けるべき状態かな、
という感じだったので取引はしませんでした。

結果この1週間は1回取引して1勝。
これでようやく前回の負け分を取り返し、
月間利益もプラスになったわけですけど、
8月(下記)と比べると少しペースが悪いこともあるので、
日銀会合やFOMCでバイナリーオプションのチャンスが来れば、
積極的に取引したいと思っています。

9月のバイナリーオプション検証結果(2勝1敗)
9/1バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/10バイナリーオプション検証結果(1勝)

8月のバイナリーオプション検証結果(6勝2敗)
8/5バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/10バイナリーオプション検証結果(1敗)
8/20バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/24バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/25バイナリーオプション検証結果(1敗)
8/26バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また金曜は取引はしませんでしたけど、分析と情報収集はしていて、
まず低リスク通貨の分析では、円がまず戻してきたので、
他の通貨との差が小さくなったというのが一番の特徴でした。

なので、この時点でリスクが少し大きくなっていて、
ちょっと狙いにくくなったなと思いましたし、
前日狙ったポンドも下げてきていたり、
豪ドルも微妙な動きだったので、避けた方が良いなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目については、一応週末時点でということなので
今後また動けば随時変わっていきますけど、
ドル円なら121円超えからの121.50狙いや、
120円割れからの119.50狙いという感じで
これまでより少し狭くなっています。

そしてユーロ円なら137円超えからの137.50狙いや、
135.50割れからの135円狙いとこちらは上にスライド。

ポンド円なら186.50超えからの187円狙いや、
185.50割れからの185円狙いと少し狭まり、
豪ドルは86円超えからの86.50狙いや、
84.50割れからの84円狙いと上にスライドしています。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予想ツールのサインは上向き気味が多めですが、
木曜よりも金曜のほうが不安定な感じになっていたので、
これも攻めるのはリスクが高いと思った要因の一つ。

過去の取引で最も勝てたパターンというか、
攻める前に安心感があったパターンというのは、
ドル円もクロス円も同じように円高、円安で揃う、
というパターンだったので、今後そうなってくれば、
また攻めるチャンスかなと思っていますし、
日銀会合やFOMCがキッカケとなれば面白いですね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また取引の時間帯としては、これまで通り、
夕方の残業前の休憩時間から、NY市場前半をメインで。

あとは株の動きがどれぐらい影響するかというところですが、
この1週間はかなり影響が強かったこともありますし、
今後も影響が強そうなら、日経平均と上海株動向を見て、
連動していたら昼休みに狙うのもありですね。

また偶数時間帯は、これまで夏時間には狙えませんでしたけど
FXプライムの外為オプションのおかげで選択肢が増えてますから、
これによって取引チャンスも倍増しているだけに、雇用統計後など
特に細かく動きを見ていきたいときは有り難いですし、使わないと損だと思います。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また今後の狙い目通貨としては、円の位置が変わってきたので、
ちょっと難しくなりましたが、一応値幅優先でユーロやポンドを中心に。

あとは日銀会合で円をメインとした動きがでれば、
ドル円クロス円が連動という可能性もありますし、
そうなれば値幅でポンド狙い。

もしくはFOMCでドル単独、あるいはドル中心に動き、
ユーロドルが動いてユーロが面白くなる、
というパターンもありますから、日々幅広く見ておきながら、
値幅優先という考えのもと、単独通貨の動きがあれば、
比較して絞り込むという形を取ろうと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




9月のバイナリーオプション検証結果(2勝1敗)
9/1バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/10バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,378,950円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。