スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証996日目】雇用統計前後のパターンを振り返る

バイナリーオプション攻略法実践検証996日目

木曜は夕方頃からユーロやポンドが下落しましたけど、
戻しも入ったりであまりしっかりした動きでは無かったですし、
雇用統計前だからか帰宅後はより一層動きが微妙になって
バイナリーオプション攻略法での取引は控えました。

でも今日の雇用統計前後には動きが大きくなる可能性もありますし、
9月は回数は少なかったですが勝率重視でしっかり絞り込みできたので、
雇用統計後もリスクが低い通貨とかにしっかり絞り込んで、
勝てる可能性が高そうなら攻めたいなと。

9月のバイナリーオプション検証結果(5勝1敗)
9/1バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/16バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/22バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、木曜も取引はしませんでしたけど、昼休みや夕方、
そして帰宅後には分析と情報収集はしていて、
まず低リスク通貨の分析では、昼時点では豪ドルが強く、
円売り傾向でしたが、夕方に見たら円高へと反転。
さらに帰宅後はまた戻すみたいな動きでした。

こうなるともうこの時点でリスクが高いなとなりますし、
過去の取引で勝てたパターンは、もっとしっかり流れが出来、
その流れに沿って取引するいわゆるトレンドフォロー、
みたいな感じでバイナリーオプションを仕掛けたときなので、
反転反転の相場だと難しいなと思いましたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目については、現時点でドル円が120.50超えからの121円狙いや、
119.50割れからの119円狙いと3日連続で同じ状態ですし、
ユーロ円も134.50超えからの135円狙いや、133.50割れからの
133円狙いと昨日と同じ状態。つまり相場も様子見気味ということです。

そしてポンド円も182.50超えからの183円狙いや、
181円割れからの180.50円狙いと4日連続で同じ。
豪ドルなら85円超えからの85.50狙いや、
84円割れからの83.50狙いと昨日と同じですから、
やはり雇用統計前で動きが鈍くなってますから、
逆に言えば雇用統計後にブレイクもあるかなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予想ツールのサインは少し不安定ですが、
雇用統計前後でかなり変化が見られると思うので、
事前に状態を見ておき、その変化の仕方によって
方向を探っていくという方法が良いかと思いますね。

いきなり見るのも勿論見ないよりは良いですけど、
その前の状態を知っておくとより精度が上げられるので。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また取引の時間帯としては、これまで通り、
夕方の残業前の休憩時間から、NY市場前半を軸にしつつ、
今日は雇用統計なので、なるべく早く帰宅して、
雇用統計前に備えたいと思ってます。

あとは昨日も書いたように、雇用統計直後は避けるつもりで、
以前雇用統計直後に攻めて、乱高下でやられたこともあるので、
上下に激しい動きが出やすい発表直後は控えておいて、
ある程度流れが出来たら攻めるという感じ。

また偶数時間帯は、これまで夏時間には狙えませんでしたけど
FXプライムの外為オプションのおかげで選択肢が増えてますから、
これによって取引チャンスも倍増しているだけに、雇用統計後など
特に細かく動きを見ていきたいときは有り難いですし、使わないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また今後の狙い目通貨としては、一応雇用統計なので、
ドルをメインに見ていきますけど、過去の雇用統計のパターンでは、
ドル円とクロス円が連動することも結構多かったので、
連動すれば値幅優先でポンド、ユーロを攻める考えで。

でもドルだけ単独で動くみたいなパターンになったら、
勿論ドル円一本でいきなり絞れると思いますから、
ツールのサインとか、節目とかに集中しやすいですし、
取引のチャンスとなりやすいかなとも思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




9月のバイナリーオプション検証結果(5勝1敗)
9/1バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/16バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/22バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,419,330円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。