【バイナリーオプション攻略法実践検証1002日目】先週のBOは2勝0敗

バイナリーオプション攻略法実践検証1002日目

金曜はブログで書いていたように、NY市場に狙い目を定め、
ユーロ円の円安方向にバイナリーオプション攻略法で取引。

結果無事勝つことが出来て、先週は2回取引して2勝0敗。
しかも両方ともユーロ円という形になりましたし、
10月最初の取引の負け分を取り返すことが出来ました。

10月のバイナリーオプション検証結果(2勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は24時過ぎから26時の判定時間狙いで、
この時間は普段はほとんど取引しない時間ではあるんですけど、
もう一つ前の時間帯は結構取引していて、特にこの1年ほどで
急速に取引回数が増えている時間帯でもあります。

というのもNY市場の前半は結構動きが出やすいうえに
指標なども重なりやすいため動きが強くなりやすく、
攻めやすいということもあり、実績が増えてるのですね。

で今回は連休前でべつに寝る時間も気にしなくて良いし、
ということであらかじめブログにも書いてましたけど、
深夜の時間帯も狙えそうなら狙おうということで、
他の条件が良い形で揃ったこの時間にしたという経緯です。

また今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライムの外為オプションのおかげで、
それまでは奇数時間、19時とか21時とかの判定時間だけだったので
それだけ選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析はまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
今回は円売り傾向が続いているなかで、豪ドルの伸びが目立ち、
でも豪ドルは値幅がそれほど出ないということもあって
同じように買われていたユーロも候補にしました。

あとは節目やサインの状態を見て絞り込んでいくか、
どちらも良く無ければ様子見という選択をするつもりで。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては、136.5を超えれば137円まで見える、
ということは金曜のブログでも書いたとおりでしたし、
実際一度下落したところから再度超えそうな位置にあり
それでタイミング的にも良い時間だったためユーロ円に決定。

やはり節目の位置というのは上昇余地があるかどうか、
というところを見る上で結構大事ですし、昨日みたいに、
既に夕方から夜にかけて値幅が随分出ていたときなどは、
残りまだ上昇できるかどうかをチェックするのは大事だったなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインは上向きでしっかりしていて、
ドル円クロス円が上向きで揃っていましたので、
過去の取引で最も勝率が高いパターンでしたし、
これなら勝てる可能性は高いだろうと判断しました。

勿論こういう状態でも負けることは過去にあったわけですけど、
あくまでも確率的に負けるというのは絶対ありますし、
全勝というのはあり得ないので、そのなかでも高確率、
というところを狙っていくことによって、利益を増やしていく、
という考え方が大事かなと思ってます。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は24時過ぎからで、
取引ロットは30、購入金額15,120円。

他の業者ではこの時間帯に判定時間がないという点から、
今回はFXプライムの選べる外為オプションでの取引です。

で、この後はさすがに見ているのはしんどいというか
眠気もありつつ、シャワーを浴びたりネットサーフィンしたり、
という感じで過ごして判定時間後に結果をチェックして寝よう、
と思ってゆっくり過ごしました。

以前も書きましたけど、こうやって相場を見なくても良いのは、
バイナリーオプションの利点の一つだと思っていて、
仕掛ける前にしっかり分析と情報収集をしておいて、
そこに労力をかければ、仕掛けた後は見ていても見ていなくても
勝手に判定時間には終わりますし、結果が変わるわけではありません。

なのでその時間を有効活用できるというところと、
特に仕掛けた後なのでもうやりきった感があって、
開放的な気分で過ごせるのは大きいですね。

そして判定時間が過ぎた後にチェックしてみたところ、
ちょうど137円手前まで上昇して判定時間になっており、
無事に勝利となって3万円ペイアウト。

+14,880円が利益となり、前回の利益と合わせて、
前々回の負け分を取り戻すことが出来ました。

また前回に続いて今回もユーロだったわけですが、
やはり値幅が出やすいポンドと同様に取引しやすく、
過去の取引もポンドについで多いだけあって、
安心感というか、敷居が低いなと思いましたね。

なので今後もユーロ、ポンドといった形で
値幅優先で狙っていこうと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




10月のバイナリーオプション検証結果(2勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,429,320円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0