スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証1005日目】予想的中もBO取引は僅差で勝てず

バイナリーオプション攻略法実践検証1005日目

水曜は前日の動きから最初は円高狙いかなと思っていたんですけど、
ポンドが結構良い感じで戻してきて、分析した結果良い状態だったので、
ポンド円で円安方向にバイナリーオプション攻略法で取引。

しかし今回は上昇するという予想は的中したんですけど、
取引自体はちょうどタイミング悪く戻しが入ったりして
僅差で目標をクリアできず敗退となりました。

10月のバイナリーオプション検証結果(2勝2敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は18時10分頃から20時の判定時間狙いで、
この時間は過去の取引でも最も取引回数が多い時間帯であり、
自分の残業前の休憩時間に分析が出来ることからお気に入りの時間。

また今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライムの外為オプションのおかげで、
それまでは奇数時間、19時とか21時とかの判定時間だけだったので
それだけ選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析はまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
今回は当初円高方向で狙いを定めたほうが良いかと思っていたら、
意外と円が弱めの状態に昼頃の時点でなっていて、
その傾向のなかでポンドがしっかり強い位置に来ていました。

ちなみにユーロやドル、豪ドルはイマイチという感じで、
ドルはまた夜に分析したときには売られていましたけど、
この時点ではポンドだけ抜けているなという感じだったので
いきなりポンド円に絞り込んでみました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては、分析を始めたときには183円を超えていて、
183.50を超えれば184円まで見えるという感じだになっていましたし、
このことは昨日のブログでも書きました

なのでここは183.50を超えるのを待って取引だな、
という感じでしたし、判定時間的にもちょうど良さそうだったので
その動きを待つことにしました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインは不安定だったのですが、
変化の仕方を見ていると、週前半から不安定、そして下へと変化し、
またそれが不安定になっていたので、この一連の流れからすると、
上への戻しというのも十分納得できるなと判断。

ただ今回はドル円クロス円が連動するような状態ではなく、
過去の取引で最も勝率が高かったパターンとは違いましたし、
このサインだけはちょっと気になりつつ攻めたという感じです。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は18時10分頃からで、
取引ロットは30、購入金額16,110円。

他の業者ではこの時間帯に判定時間がないという点から、
今回はFXプライムの選べる外為オプションでの取引です。

で、この後は残業に入ったので相場は見られなかったのですが、
バイナリーオプションは仕掛けたあとの結果は見ていても見ていなくても
変わることはないですし、判定時間には勝手に終わるので、
さっと仕事モードに切り替えられるのが良いですね。

そして帰宅する前に結果をチェックしたところ、
一応上昇はしていたんですけど、19時半頃から
少し強めに戻し、そこからの再上昇途中に判定時間となっていて、
ほんのすこし下げて終わっていたため今回は敗退。

この戻しの前と、判定時間のあとは上昇していただけに
事前の予想は的中していたことになりますが、
まあ今回はタイミングが悪かったという感じですね。

ということで今回は投資額の16,110円がそのままマイナスとなり、
月間の成績も2勝2敗となりました。

ただ狙い目の通貨としては良かったと思っていて、
値幅が出やすい点は勿論、動きが一度しっかり出だすと
ある程度続きやすいという点で、今後もポンドやユーロを軸に
しっかりチャンスを見極めていきたいなと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




10月のバイナリーオプション検証結果(2勝2敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1敗)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,413,210円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。