スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証1006日目】予想的中で前回の負けを取り返す

バイナリーオプション攻略法実践検証1006日目

木曜は、予想が当たっていたにも関わらず負けた水曜の
リベンジというふうに思ったわけではないのですが、
ユーロ円で円高方向にバイナリーオプション攻略法で取引し勝利。
前回の負け分を全てとはいきませんでしたがある程度取り返しました。

何となく相場には円高圧力がある気がするんですが、
週末ですし今日はどうするかというふうに考え中で、
でも過去の傾向からすると、チャンスが固まる傾向にあったので、
先週末のように夜中まで射程に入れて見ていきたいなと。

10月のバイナリーオプション検証結果(3勝2敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は18時10分頃から20時の判定時間狙いで、
この時間は前回と同じですし、過去の取引でも最も取引回数が多く、
なおかつ自分の仕事のスケジュールにおいても、残業前で自由がきく時間。

また今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライムの外為オプションのおかげで、
それまでは奇数時間、19時とか21時とかの判定時間だけだったので
それだけ選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析はまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
今回は午後に結構強い円高の動きが出ていたことから、
円高をベースにしてどの通貨を攻めるのが良いか、
という観点で見ていきました。

必然的に弱いものを見つける作業になるわけですけど、
円高時にユーロポンドやユーロドルが下げていて、
つまりポンド買い、かつドル買い、そしてユーロ売りなわけで、
この時点で値幅優先、かつ弱い通貨ならユーロだなと絞り込み。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては、一度戻しが入っていましたが、
135.5前後で頭を抑えられそうな感じだったので、
この節目が機能すれば135円までは絶対行くなと。

なのでここは125.50の頭打ちからという意味で狙いやすく
意外と狙いやすそうな雰囲気がしました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインは不安定ではありましたけど、
円高気味のほうが優勢という感じになっていましたから、
これならユーロ円の過去の変化の仕方から考えて
円高方向ならいけるのではないかと。

でもポンドなんかは本当に不安定な感じでしたから、
サインにおいてもユーロがわかりやすかったと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は18時10分頃からで、
取引ロットは30、購入金額15,390円。

他の業者ではこの時間帯に判定時間がないという点から、
今回はFXプライムの選べる外為オプションでの取引です。

で、この後は残業に入ったので相場は見られなかったのですが、
前回も書いたように、仕事があっても出来るのが利点であり、
仕掛けたあとの結果は見ていても見ていなくても変わりません。

それでいて判定時間に取引が勝手に終わることから、
仕掛けるまで分析や情報収集をしっかりできる時間があれば
十分攻められる投資方法というのがサラリーマンの自分には向いてます。
やっぱりデイトレとかだと伸びてしまったら目を離せないので・・

そして帰宅する前に結果をチェックしたところ、
判定時間では135円まで到達していませんでしたが
それでもちゃんと予想が的中して下落しており、
勝利となって3万円ペイアウト、利益は+14,610円となり、
前回の負け分全額ではありませんが、ほぼ取り返せました。

さらにその後相場は135円をつける動きとなったので、
予想が当たったという点でも結構満足でしたね。

また今回はユーロ円ということで、最近はユーロかポンド、
という感じでほぼ二択みたいになっていますけど、
やはり値幅が出やすいこと、動きが出ると継続しやすく、
狙い目が定めやすいことから、今後もこれらを軸に狙いたいと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




10月のバイナリーオプション検証結果(3勝2敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,427,820円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。