スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証1009日目】久々のドル円で取引。前々回の負け分取り返す

バイナリーオプション攻略法実践検証1009日目

火曜は、夕方の急上昇はさすがに怖くて無理でしたけど、
夜帰宅後にドル円が良い感じで節目を超えていたので、
バイナリーオプション攻略法で久々にドル円を狙って取引。

正直ドル円は優先順位では下のほうだったので、
ちょっと自分でも意外なチャンスだったのですが、
うまく掴めたため、ECB理事会前後に向けて
またチャンスを見つけていければと思います。

10月のバイナリーオプション検証結果(4勝2敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/20バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は22時過ぎから24時の判定時間狙いで、
この時間はここ1年ほどで急速に取引が増えてきた時間帯であり、
NY市場の前半ということで指標なども多く動きが出やすい時間。

それゆえに取引としても狙いやすいわけですが、
通常ならユーロやポンドが多い中今回ドル円が狙えたのも
このNY市場というところは大きかったかもですね。

また今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライムの外為オプションのおかげで、
それまでは奇数時間、19時とか21時とかの判定時間だけだったので
それだけ選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析はまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
今回は夕方に一度強い上昇があったことから、円売り方向で、
なおかつ安定して上昇しそうなものがないかを探しました。

まず円との差というところでは主要通貨を比べても
それほど凄い差があるものはなかったので、
これなら流れで見ていくのがベストだなと判断。

それでみると、ユーロドル、ポンドドルともにドル買い傾向で、
これならドル円の円安方向だなと絞り込みました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては、119.50を超えていたため、
そのまま120円まではあるという状態でしたし、
ここ最近も120円乗せは結構見られたため、
120円まではとりあえずいくだろうと。

そこまでいけばバイナリーオプション的には十分ですし、
あとは判定時間直前に戻したりしなければいけそうだな、
という雰囲気を感じました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインは不安定ではありましたけど、
前の日と比べると円安方向へとサインが出ており、
ドル円クロス円全てがそのような形になっていたので、
これは過去の取引で勝率が高いパターンだなと。

特にサインの変化の仕方という点で、月曜からの動き方が
だんだん方向感が出てくるような形で変化していましたので、
この先もっと方向が出るのではという雰囲気もしましたね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は22時過ぎからで、
取引ロットは30、購入金額14,730円。

他の業者ではこの時間帯に判定時間がないという点から、
今回はFXプライムの選べる外為オプションでの取引です。

で、この後は相場を見ていても良かったんですけど、
バイナリーオプションは時間が自由になる利点があり、
仕掛ける前にしっかり分析して仕掛ければ、あとは見ていても、
見ていなくても結果は変わるわけではないので、この利点をいかして、
ゆっくり風呂に入ってのんびりと仕事の疲れととり、
出てきたあとも本を読んだりして過ごすこと約2時間。

そして判定時間が過ぎたあとに結果をチェックしてみたところ、
120円までは届いていませんでしたが、それでも十分値幅は出ていて、
無事勝利となって3万円ペイアウト、利益は+15,270円となり、
これで前々回の負け分を、前回と今回の勝利でしっかり取り返し
さらに上回ることが出来ました。

また今回は久々にドル円だったわけですけど、
一応ユーロ円、ポンド円を優先しながらも、
毎回通貨の絞り込みではドルストレートを見ますから、
値幅優先のなかでもドル円でチャンスを見つけられたのは
結構自分で満足していて、勝てたこと以上に良かったかも、
と思っている部分です。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





10月のバイナリーオプション検証結果(4勝2敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/20バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,443.090円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。