スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証1012日目】中国利下げ。中国ネタ=ドル円BOが最適?

バイナリーオプション攻略法実践検証1012日目

金曜は中国がいきなり利下げと預金準備率引き下げを発表し
株高と円安相場となりましたけど、以前にも書いたように、
中国ネタで動けばドルが動きやすいというか、
人民元は対ドルで売られるという形になるので、
必然的に人民元売りならドル買いと頭で描けるわけです。

なので金曜は前日に続いてドル円で円安方向に、
ドル円の上方向でバイナリーオプション攻略法での取引を実行。
結果3回連続でドル円という珍しいことになりましたけど、
今月はちょっと今までの傾向と違うことが散見されるので、
今後もドル円は面白いかもしれないですね。


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は22時過ぎから24時の判定時間狙いで、
この時間は前回、前々回と同じ時間で、これはたまたまですけど、
もともとこの時間は、前回も書いたように、この1年で急に増えてきた時間。

元々夕方の欧州時間からの取引が一番多かったんですけど
狙い始めたら意外にも動きが出やすく、別にドル円ではなくても
結構動くので取引しやすいなと感じています。

そして今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライムの外為オプションのおかげで、
それまでは奇数時間、19時とか21時とかの判定時間だけだったので
それだけ選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析はまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
今回はまず中国利下げで全体に円安傾向だなというのがわかり、
そのまま円安だけだったらポンド円かユーロ円だなと思ってました。

でもポンドやユーロ、というかドル以外が戻していって、
ドルだけがそのまま買われているという状態になったので、
これだったらドル円のロングでしょ、ということになった感じです。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては、121円を目指していたので、
超えたら121.50までは到達しそうだなという感じであり、
ちょうど判定時間的にもたっぷり時間があるところで超えたので、
これは勝てる可能性が高いなと感じました。

特に金曜は、午前中に一度このラインをつけていたので、
そこで反発していた点を抜けるということは、
相場では狙い目となりやすいパターンですし、
その点も良かったかなと思いますね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインはしっかり上方向に出ていて、
これは前回も書いたように、今週中盤から目立っていて、
月曜火曜などは全然でしたけど、日に日に方向がしっかり、
という感じだったので、狙いは定めやすかったかと思います。

またドル円のサインも、他の通貨と違って、
昨日は頭一つ抜けているような感じだったので、
その点からも判断しやすかったかと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は22時過ぎ頃からで、
取引ロットは30、購入金額15,180円。

他の業者ではこの時間帯に判定時間がないという点から、
今回はFXプライムの選べる外為オプションでの取引です。

で、この後はまた前回と同じで相場を見ずに、
風呂に入って本を読んだり録画を見て過ごすことに。

やはり時間が自由になるメリットというのは、
バイナリーオプションならではだと思いますし、
仕掛け前に分析をしっかりやって、仕掛けたら、
あとは判定時間で勝手に終わるというのも、
気持ちを完全に切り替えられるので開放感があって好きです。

そして判定時間が過ぎたあとに結果をチェックしてみたところ、
思ったほど伸びが出ていませんでしたが、一応勝利となって、
3万円ペイアウト、利益は+14,820円となりました。

また今回は3連続でドル円になったわけですけど、
最近は過去の取引で最も取引回数が多い、
ユーロやポンドでの取引が減ってきています。

この傾向は珍しいなと思うのですが、その分ユーロやポンドは、
またどこかの時点で大きく動いてくれるのではと思いますし、
来週はFOMCや日銀会合もあるので、ドル円も優先順位をあげつつ、
またユーロ、ポンドが大きく動けばすぐ対応できるように
幅広く見ていきたいなと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




10月のバイナリーオプション検証結果(6勝2敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/20バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/22バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,473,390円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。