スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証1013日目】次はFOMC前後でBOチャンスか

バイナリーオプション攻略法実践検証1013日目

月曜はFOMCを前に調整ムードとなったこともあって、
バイナリーオプション攻略法での取引は行いませんでした。

でも先週は3回取引して3勝0敗とようやくペースも戻ってきて、
しかもドル円で3連続というここ1年の間では珍しい取引だったりして、
FOMC前後でもドル円の動きが出れば狙いやすいと思うので、
バイナリーオプション攻略法で攻めるチャンスが来る可能性も、
と考えて準備をしておこうと思ってます。

10月のバイナリーオプション検証結果(6勝2敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/20バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/22バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、月曜は取引しませんでしたけど、昼休みや残業前の休憩時間、
そして帰宅後に分析はしていて、まず低リスク通貨の分析では、
円が強めに戻ってきていたのと、ドルが売られ気味だったこと、
あとはユーロが戻してポンド、豪ドルは地味な動きという感じでした。

普通に考えるとドル円で下方向とかも出来たかもですけど、
先週の中国利下げでドル円が上昇していた流れもありましたし、
そこを考えるとまだ流れが変わったとは言えないと思って、
とりあえず様子見しておいたほうが良さそうと考えた感じです。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目については、現時点でドル円が121円超えからの121.50狙いや、
120円割れからの119.50狙いという状態になっていて、
ユーロ円は134円超えからの134.50狙いや、133円割れからの132.50狙い。

そしてポンド円は185.50超えからの186円狙いや、
184.50割れからの184円狙いといったところで、
豪ドルなら87.50超えからの88円狙いや、
86.50割れからの86円狙いという感じですね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予想ツールのサインはちょっと不安定な感じですが、
またFOMCに向かって流れが出来てくると面白いですし、
サインの状態そのものも大事ですけど、前の日や半日前から、
どう変化したかという変化の仕方自体も結構ポイントというか、
そこを見ておくと相場の流れが読みやすくなるので重要かと。

なので今不安定であっても、そこからどの通貨が抜けてくるかとか、
そういうところを最低でも半日に一回、出来れば数時間に1回、
という感じで見ておくと良いかと思ってます。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また取引の時間帯としては、これまで通り、
夕方の残業前の休憩時間から、NY市場前半を軸にしてますけど、
FOMCに向けては、FOMCの時間帯は結構遅いですし、
仕事にも影響が出るので、FOMC前のNY市場にかけてと、
FOMC翌日の日本市場、欧州市場あたりがポイントかなと。

特にFOMC前は噂とか思惑で動いたりすることもあるので、
そうなれば意外と今日明日の通常の時間帯にでも
チャンスがくるかもと思ってます。

また偶数時間帯は、これまで夏時間には狙えませんでしたけど
FXプライムの外為オプションのおかげで選択肢が増えてますから、
これによって取引チャンスも倍増しているだけに、
特に細かく動きを見ていきたいときは有り難いですし、
まだ使ってない人は使わないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また今後の狙い目通貨としては、FOMC前ということで
ドル円を軸にしつつも、ユーロ、ポンドといった値幅の出やすい通貨、
かつ過去の取引で最も取引回数が多い通貨は重視。

あと豪ドルは、ちょっと原油相場の動向などもあるので、
今週は優先順位を低くしておいても良いかなと思っていて、
値幅的にもユーロやポンドと比べれば微妙ですから、
そこも考えると、優先順位は低くても良いと思いますね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




10月のバイナリーオプション検証結果(6勝2敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/20バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/22バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,473,390円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。