【バイナリーオプション攻略法実践検証1014日目】円高進めばBOは面白い?FOMC声明次第

バイナリーオプション攻略法実践検証1014日目

火曜は思っていた以上に円高が進んだこともあって、
ポンド円で円高方向にバイナリーオプション攻略法での取引を実行。

ちょっと戻しが入る中で緊張感があった取引でしたけど、
月曜の調整がそのまま強くなったような感じでしたし、
円高になると動きが速くなりやすい分BOはチャンスで、
FOMC声明を受けてまた円高が進めば面白そうです。

10月のバイナリーオプション検証結果(7勝2敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/20バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/22バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/27バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は18時10分過ぎから20時の判定時間狙いで、
この時間は過去の取引で最も取引回数が多い時間帯であり、
なおかつ勝率も高い時間でお気に入りの時間。

しかも残業前の休憩時間にあたることから、
分析や情報収集の時間がしっかり取れるので、
それも勝率の高さに繋がっているかもしれません。

そして今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライムの外為オプションのおかげ。

今は冬時間なのであまり関係はないわけですけど、
それまで夏時間は奇数時間、19時とか21時とかだけだったので
1年間を通して考えると、選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析はまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
今回はまず円高傾向が月曜以上に強くなっていたことで、
どの通貨が弱いのかというのを見つける作業から着手。

するとドルが案外強くて豪ドルが弱く、ユーロ、ポンドは、
どちらも同じ程度弱いという感じで、取引前に関しては、
ユーロが若干弱いかなという状態となっていました。

なのでこの時点ではユーロ、ポンド、豪ドルを候補にして
ドル円のみ除外した状態で節目のチェックに。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては、ユーロ円が133円付近にあり
節目にちょうど来ていたので微妙でしたから回避。

また豪ドルは87円前半で少し戻していたところで、
仮に87円まで行くとしても、豪ドルのペースだと
時間がかかるため厳しいと判断しました。

残るポンドは、185円の節目を割っており、
そこから戻してましたけど、185円に戻せなければ
そのまま下落する可能性が高いのではという状態で、
これならポンド円だなとここでポンドに絞り込み。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインはしっかり下方向に変わっており、
前日の状態からはだいぶ変化が出ていましたし、
この変化の仕方がある程度ドル円クロス円で揃っていて、
過去の取引で勝てたパターンに近い状態でした。

なので今回もある程度勝率は高く見込めるのでは、
と思いましたし、最終的にここで決断したという感じです。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は18時10分過ぎ頃からで、
取引ロットは30、購入金額16,140円。

業者は今回もFXプライムの選べる外為オプションでの取引です。

で、この後は残業に入ったので相場は見なかったんですけど、
ここまで分析して仕掛ければやることはやった感がありますし、
見ても見なくても結果が変わらないのがバイナリーオプションであり、
判定時間に勝手に終わるのもバイナリーオプションの良さ。

なので判定時間が過ぎるまでは仕事に集中できて、
気持ちが切り替えられるのは結構気に入っています。

ということで残業を終えて帰宅する前に結果を見たところ、
19時半ぐらいまで戻しも入っていましたけど、
そこからまた下落して目標をクリアできていたので勝利。
3万円ペイアウト、利益は+13,860円となりました。

今回は久々にポンドとなったわけですけど、
直近3回はドル円であり、今度またFOMC声明によって
ドルに直接的に大きな動きが出ればチャンスだと思いますし、
値幅が出やすいユーロ、ポンド、そしてFOMC直撃のドル。

あとは原油動向などで動きが出ている豪ドルと、
結構どれも狙いやすくなっている気がするので、
幅広く見ていって、そこから絞り込んでいく形で
チャンスを見つけていけば、面白いのではと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




10月のバイナリーオプション検証結果(7勝2敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/20バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/22バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/27バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,487,250円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0