バイナリーオプションのコツ。値幅が出にくいときは絶対取引しない。

バイナリーオプション攻略法実践検証1024日目

火曜はかなり通貨ごとの差が小さい状態が続いていて、
相関チャートで見てもだんだん1週間前から収束している、
というのがはっきりわかりましたので、バイナリーオプション攻略法では
避けるべき相場だなと思って分析と情報収集だけ行いました。
joo20151111s.jpg
ちなみに基点を25本前にすると、日足だと約1ヶ月前からの強弱、
1時間足だと約1日前からの強弱、1分足だと30分前からの強弱、
という感じでどの通貨が強く、どの通貨が弱いかがわかります。

※口座を持ってれば無料!相関チャート面白いです
→マネックスJooの相関チャート

この差が小さい状態から次に広がってくるときは、
バイナリーオプションのチャンスとなりやすいと言えますし、
先月(下記)もそうだったように、バイナリーオプションというのは
チャンスが来ない時はあまり来ないけれど、来る時は固まってくる、
という傾向が過去にも見られたので、それを待ちたいと思います。

10月のバイナリーオプション検証結果(7勝2敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/20バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/22バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/27バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、火曜も取引はしませんでしたけど、昼休みや残業前の休憩時間、
そして帰宅後に分析はしていて、まず低リスク通貨の分析では、
先ほど書いたように差が小さくこの時点でリスクが高いなと。

でもこうやって差がないときというのは、今後指標やイベントなどで、
何か一つでも他と違う動きが出て差がついたときが見つけやすく、
それがチャンスともなりやすいので、ある意味良い状態とも言えます。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目については、現時点でドル円が123.50円超えからの124円狙いや、
122.50割れからの122円狙いと3日連続で同じ状態となっていますが、
ユーロ円は132.50超えからの133円狙いや131.50円割れからの131円狙いと
昨日より50銭下にスライドしています。

そしてポンド円は187円超えからの187.50狙いや186円割れからの185.50狙いと、
昨日に比べてまた50銭上にスライドしている状況になっていますし、
豪ドルは87.50超えからの88円狙いや、86.50割れからの86円狙いと
こちらはこれまで通りという状況。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予想ツールのサインは全体に方向感が無い状態が続いていて
この感じが続く限りはとりあえず取引はやめたほうが良いですね。

バイナリーオプションのコツは、値幅が出るときに攻めることで
出にくい相場で攻めると、仮に予想が的中していたとしても、
偶然戻したときにたまたま判定時間が来ると負けますから、
もう少しツールのサインの状態も良くなるのを待ちたいなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また取引の時間帯としては、これまで通り、
夕方の残業前の休憩時間から、NY市場前半を軸にして、
あとは指標やイベント前後を見る感じで。

そして偶数時間帯は、これまで夏時間には狙えませんでしたけど
FXプライムの外為オプションのおかげで選択肢が増えてますから、
これによって取引チャンスも倍増しているだけに、
特に細かく動きを見ていきたいときは有り難いですし、
まだ使ってない人は使わないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また今後の狙い目通貨としては、値幅優先でユーロ、ポンド、
というふうに基本にかえってと思っていますけど、
なんらかの指標やイベントでどの通貨が出てくるかわからないので
一応ドルも豪ドルも幅広くみておき、そこから絞っていく形で。

その上でドル円クロス円が連動して動くような相場であれば、
値幅優先でポンドやユーロというふうにすれば良いと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




10月のバイナリーオプション検証結果(7勝2敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1敗)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/20バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/22バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/27バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,487,250円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0