スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末にバイナリーオプションチャンス。今週も円高ならポンド円狙い目か

バイナリーオプション攻略法実践検証1032日目

金曜は夕方頃まではチャンスがないかなと思っていたんですけど、
夕方以降ユーロ円の下げやポンド円の下げが出てきたので、
帰宅後にポンド円でバイナリーオプション攻略法で取引。

今月は前半全く取引出来ず、相場もこれといった動きが無く、
大丈夫かなと思いましたけど、ようやく中盤になって動きが出てきて、
この1週間で2回取引出来ましたし、後半はチャンスが増えるかもしれません。

11月のバイナリーオプション検証結果(2勝0敗)
11/16バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/20バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は20時半頃から
22時の判定時間狙いで、この時間は自分にしては珍しく、
普段なら残業に入っている時間で取引出来ないんですけど
金曜は残業無しで帰宅出来たので、かなり久々にこの時間。

久々ゆえにあまり勝率とかのデータがないわけですけど、
そこはこの前後の時間帯で勝率が高いということもあり、
あまり気にせずという感じでした。

そして今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライムの外為オプションのおかげ。

今は冬時間なのであまり関係はないわけですけど、
それまで夏時間は奇数時間、19時とか21時とかだけだったので
1年間を通して考えると、選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析はまずユーロ円の下落というところから
ちょっとチャンスがあるかもしれないと考えはじめたんですけど、
分析している間にユーロは戻してしまったのでとりあえずスルー。

その後帰宅してもう一度分析してみると、円がそこそこ強く、
ユーロとポンドが弱く、ユーロとポンドでは最初ユーロが弱かったのが
逆転してポンドが弱くなるという状態になっていました。

なのでこの時点でポンド円の円高方向がリスクが低いと判断し、
取引通貨の絞り込みをここで完了。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては、188円を割り込んでいましたので、
この状態なら187円あたりまではいけると思いました。

あとは一度夕方に下落して戻していたラインが、
187.50というところで、ここも一応軽めの節目だったので
そこでまた反発したらというのが気になりましたけど、
そこは上記の通貨の強弱で弱いということがわかっていたので
おそらく抜けるのではという感じがしましたね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインはポンド円でしっかり下方向に出ていて、
この状態なら全て良い条件で揃ったなと。

また豪ドルなどは上昇傾向を示唆していたので、
その点ではドル円クロス円が連動するという
最も勝率が高いパターンではなかったですけど、
条件的に他のモノも良いとなれば取引する価値はあるだろう、
ということで取引することにしてみました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は20時半頃からで、
取引ロットは30、購入金額18,120円。

業者は今回もFXプライムの選べる外為オプションでの取引です。

で、この後は相場を見ていても良かったんですけど
週末で早く帰れたためせっかく時間があるわけで、
しかもバイナリーオプションは仕掛けたあとは自由になる、
というのがメリットでもあるので、撮りためた録画などを見て
リラックスして過ごすことに。

やはり分析にはある程度時間や集中力がいりますけど、
それをしっかりやって、仕掛ければもうあとは開放的というか、
見ていても見ていなくても結果が変わるわけではないですし、
判定時間になれば勝手に終わるという良さもあるので、
これはサラリーマンの自分には有り難いですね。

で、判定時間が過ぎた頃に結果をチェックしたところ、
187円手前ぐらいまでしっかり下落していて、
無事に勝利となり、3万円ペイアウトで利益は+11,880円に。

11月はなかなか取引出来なくて悶々としていましたけど、
そこで下手に取引して無駄な負けをしなかったのが
今になってようやくいきてきたなという気がします。

やはり勝率重視のバイナリーオプション攻略法の場合、
いかに無駄をなくすかというところ、特に無駄な負けは
徹底的に排除できるかというのがポイントになりますし、
今後もここは意識していきたいなと。

また今回は前回に続いてポンドでしたけど、
ポンド円は過去の取引で最も取引回数が多く、
勝率も高いということで、今後もメインで見ていきたいと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




11月のバイナリーオプション検証結果(2勝0敗)
11/16バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/20バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,512,360円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。