年始相場は円高狙いのバイナリーオプション攻略法が吉?

バイナリーオプション攻略法実践検証1057日目

金曜は一応東京市場の動きと情報収集だけ行って、
バイナリーオプション攻略法では取引しませんでした。

でも一応今後の相場をどうやって攻略しようかは考えていて、
年末までは動きがあまり期待出来ないということもあるので、
年始のブレイク狙い、特に円高に絞ることを考えてました。

分析から取引の流れとしては今月(下記)と同じ感じですけど、
年始は動きが結構大きくなりやすいことから、1日複数回取引、
というのもできるんじゃないかと考えていて、判定時間とのからみとか、
通貨の絞り込みとか、そんなところをシミュレーションしてみて、
やっぱり円高狙いをベースにして、反発したら再下落を狙うか、
戻しが2日続いたら円高狙いをリセットするみたいな感じで
いくつか今後も考えて行こうと思ってます。

12月のバイナリーオプション検証結果(5勝1敗)
12/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
12/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
12/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
12/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
12/11バイナリーオプション検証結果(1敗)
12/14バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


現状低リスク通貨の分析をしようにもほとんど差がないので(下記)
ここから差がついていくのをまずはチェックするのがポイントですけど、
特に強弱両端に行きやすい豪ドルとかよりも、値幅をメインで考えて、
ユーロやポンドだけに絞るというのも手ですね。

joo20151226s.jpg
ちなみに基点を25本前にすると、日足だと約1ヶ月前からの強弱、
1時間足だと約1日前からの強弱、1分足だと30分前からの強弱、
という感じでどの通貨が強く、どの通貨が弱いかがわかります。

※口座を持ってれば無料!相関チャート面白いです
→マネックスJooの相関チャート

複数回取引となるとそれなりに手間もかかりますから、
その分工数を減らすということも必要だと思っていて、
最初から豪ドルとドルは除外しても良いかと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目については、現時点の節目もそれなりに大事ですけど、
変動したあとどのあたりに節目が出来ていくかを見ておくのも大事で、
それを見るには過去のチャートを見ていって、反発した地点を見つけたり、
ラインを引いていく作業をしたりというのをやっていってます。

これは別に1日あれば十分できるわけですけど、
年始の例えば1週間ぐらいの相場を狙うとなると、
あらかじめ出来ていた方が当日ラクなので。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予想ツールのサインは完全に膠着示唆ですけど、
これも過去の取引のパターンなんかをおさらいしていて、
できればドル円クロス円が連動して円高や円安示唆の時に、
狙って行ければベストというのがありますね。

その他には単独の通貨だけが動いたときというのもあって、
これはそのときになってみないとわかりませんけど、
他と明らかに違う動きが出たりすると狙い目になるので
そういうパターンも頭に入れておくと良いかと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また取引の時間帯としては、これまで通り、
夕方の残業前の休憩時間から、NY市場前半を軸にして、
あとは指標やイベント前後を見る感じで考えていて、
これは年始相場でも同じです。

そして偶数時間帯は、これまで夏時間には狙えませんでしたけど
FXプライム byGMOの外為オプションのおかげで選択肢が増えてますから、
これによって取引チャンスも倍増しているだけに、
特に細かく動きを見ていきたいときは有り難いですし、
まだ使ってない人は使わないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また今後の狙い目通貨としては、値幅優先でユーロやポンド、
という基本的な考えは変わりませんけど、1日に複数回、
という場合は最初ポンドが良かったけど次はユーロのほうが良い、
ということもあるので、この2つを比べるならユーロポンドなど、
今の段階でチャートを見ておくと良いですね。

さらにドル円や豪ドル円も狙うとなるとまた工数は増えますけど、
今は時間があるので、余裕がある人はやっておくと良いと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




12月のバイナリーオプション検証結果(5勝1敗)
12/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
12/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
12/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
12/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
12/11バイナリーオプション検証結果(1敗)
12/14バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,561,260円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0