スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週はFOMC、日銀会合でバイナリーオプションチャンス来るか

バイナリーオプション攻略法実践検証1076日目

金曜は木曜に続いて相場がしっかり円安方向に戻したので、
円高狙いのバイナリーオプション攻略法ではさすがに様子見がベストと思って、
とりあえず分析、情報収集につとめ、今後に備えました。

一応円安に結構強い動きが出たので、トレンドが変わったかな、
みたいな感じもするかもですけど、まだ大きな流れで見てみると、
上昇トレンドに変わるまではいってないので、先月、今月とやってきた、
円高狙いをベースとしたバイナリーオプション攻略法は維持しつつ、
今回のように大きな戻しが入ったりした場合は円安方向も対応できるよう、
割合的には7対3ぐらいの感じで相場を見ていこうかなと思ってます。

あと今週はFOMC政策金利発表とか日銀会合とかがあって、
そこで強い動きが出る可能性もあると思っているので、
そのあたりを特に注視していくと良いかなと。

1月のバイナリーオプション検証結果(4勝1敗)
1/5バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/11バイナリーオプション検証結果(1敗)
1/15バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また金曜も取引出来ませんでしたけど、分析と情報収集はしていて、
まず低リスク通貨の分析では、完全に円売り傾向が続いていたうえ、
夕方頃からは特にその傾向がはっきりとしてきたので、
この時点で円高方向は難しいなと判断しました。

あとは円安方向に攻める余地があるかというところも考えて、
もし攻めるならポンドかな、とか、この地点でエントリーかなとか、
ここの判定時間狙いは難しそうだなとか、色々相場を見ながら、
シミュレーションだけしてみたりしておきました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目については優先順位を高めているポンド円、ユーロ円を中心に、
ドル円、豪ドル円とキリ目も含めて出していきましたけど、やはり出してみると、
上の節目のほうが広がりが少なく、逆に円高方向はたくさんある上に、
節目クリアで結構ブレイクしそうだなというところが多くありましたね。

またこのあたりは日々の相場の変化に伴って変わると思うので、
その都度書いていこうと思いますけど、こういうふうに節目を見ると、
上昇しても再下落狙いが良いのかもしれないと思ったりします。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予想ツールのサインは円安方向に向いていて、
ドル円クロス円が連動しているので、円安方向に攻めるには
結構リスクが低いというかチャンスっぽい状況になっているなと。

ただここで攻めにくいのは年始からの円高の流れがあるからで、
まだ戻しが本格的上昇に繋がるかわからないタイミングでは、
円安方向に良いサインが出ても、よほど他の条件が良くない限り、
様子見でも良いのかなと思ってます。

でもそのよほど条件が良い、という状態になれば攻められるよう、
シミュレーションだけはしておくと良いなと思っていますので、
そこはぬかりないようにと思ってます。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また取引の時間帯としては、これまで通り、
夕方の残業前の休憩時間から、NY市場前半を軸にして、
あとは指標やイベント前後を見る感じで。

そして偶数時間帯は、これまで夏時間には狙えませんでしたけど
FXプライム byGMOの外為オプションのおかげで選択肢が増えてますから、
これによって取引チャンスも倍増しているだけに、
特に細かく動きを見ていきたいときは有り難いですし、
まだ使ってない人は使わないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また今後の狙い目通貨としては、値幅優先でポンド円、ユーロ円、
というところは同じですけど、FOMCや日銀会合があるので、
ドル円の動きはいつもより注視しておこうかなと。

あとはRBNZ政策金利発表もあるので、それにつられて豪ドルが動く、
というパターンもありますから、その点では今後1週間は、
いつもより幅広く見ておくほうがチャンスが増えるかもですね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




1月のバイナリーオプション検証結果(4勝1敗)
1/5バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/11バイナリーオプション検証結果(1敗)
1/15バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,595,430円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。