今週も円安狙いのバイナリーオプション攻略法が有効か?今度は雇用統計

バイナリーオプション攻略法実践検証1081日目

金曜は、木曜に続いて円安狙いでバイナリーオプション攻略法で取引し、
前回に続いてほぼ節目もドンピシャとなって勝つことが出来ました。

この1週間は水曜から円安方向もカバーすると宣言しましたけど、
12月、1月前半までの円高に絞った取引から変更したことで
チャンスも生まれましたし、変更前はちょっと機会を逃した感もありましたけど、
また今後は円安円高両方狙える体制でいきたいなと思ってます。

特に今週は雇用統計もありますし、マイナス金利導入の影響が
どこまで出るかというところもあるので楽しみですね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は22時過ぎから
24時の判定時間狙いで、これは前回と全くおなじですし、
前回も書いたように、この1,2年ぐらい増えてきた時間で、
自分としてもこの時間は今後もアツいのではと思っている時間。

今回は昼間にマイナス金利の影響をうけて円安の動きがでて
正直夕方の時点ではもう取引は無理かなと思っていたんですけど
帰宅後見てみたらまだ上昇余地が残っていて、そこに動きも重なり
取引することにしたという感じです。

そして今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライム byGMOの外為オプションのおかげ。

今は冬時間なのであまり関係はないわけですけど、
それまで夏時間は奇数時間、19時とか21時とかだけだったので
1年間を通して考えると、選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析はまず低リスク通貨の分析から始めたわけですけど、
今回は円安狙いをベースにして強い通貨を見ていくと、
カナダドルや豪ドル、米ドルが強いという感じでした。

こうなるとカナダドルは取引対象通貨ではないので除外。
豪ドルは値幅が出るかどうかという点が微妙で除外。
となるとドル円ということになりまずドル円に絞り込み。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては、ドル円の121円超えからの121.50狙い、
というのができる状態だったのと、この節目と判定時間が
ちょうど良い具合に重なりそうだったので、これはチャンスだなと。

ただ日中の伸びがある程度出ていた点が気がかりでしたけど、
そこはサプライズ要因で伸びていたということもあったので、
こういう時は勢いで行く可能性があるなという経験則もあって
チャレンジしてみることにしました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインはドル円クロス円が円安方向を示唆していて、
過去の取引で勝率が高かったパターンと同様だったため、
今回も取引する価値は十分あると判断しました。

やはり単独の通貨でサインが出ている時に比べると、
取引前の安心感という意味では結構大きいですし、
今回も安心感があったからチャレンジ出来たといえますね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は22時過ぎからで、
取引ロットは30、購入金額16,650円。

業者は今回もFXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。

で、この後は前回と同様に相場を見ずに
仕事終わりの貴重な時間を満喫することに。

サラリーマンの自分にとって、取引も将来設計では大事ですけど、
やはり仕事が終わって、帰宅した後の時間はかなり大事なので
仕掛けた後は自由になるバイナリーオプションはその点が良いですね。

で、結果はまた寝る前にチェックしたんですけど
目標と思っていた121.50にほぼ到達という感じで、
前回に続いて節目はドンピシャ。

今回も無事に勝てて3万円ペイアウト、投資金額を引いた利益は+13,350円となり、
前回に続いて余暇をいかしながらうまく取引が出来ました。

また今回は久々にドル円狙いとなったわけですけど、
日銀会合の後の反応を見るとドル円が良かったですし、
優先順位はユーロやポンドとはいえ、一応他の通貨も見ておく、
ということはやはり大事だなと思いますね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




1月のバイナリーオプション検証結果(6勝1敗)
1/5バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/11バイナリーオプション検証結果(1敗)
1/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/28バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/29バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,622,940円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0