ドル円円高狙いでバイナリーオプション取引成功

バイナリーオプション攻略法実践検証1084日目

水曜は帰宅して夜の相場を見ていたらドルが強烈に売られたので、
ドル円で円高狙いのバイナリーオプション攻略法で取引実行でき、
今月初取引は無事に勝利で終えることが出来ました。

さらに今日はBOE政策金利発表とか四半期インフレレポート、
議事録公表などがありますし、明日は雇用統計なので、
バイナリーオプション攻略法で攻める機会は増えそうですね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は24時過ぎから
26時の判定時間狙いで、このもう一つ前の時間帯は
この1,2年ぐらいでかなり回数を重ねている時間帯ですけど
時々この24時台ぐらいからも動きが出ることがあって、
まあまあ狙い目かなと感じている時間帯。

NY市場前半の動きはここまでにある程度出るので、
帰宅後の時間のあるときと重なるという点でも
狙いやすい時間かなと思いますね。

そして今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライム byGMOの外為オプションのおかげ。

今は冬時間なのであまり関係はないわけですけど、
それまで夏時間は奇数時間、19時とか21時とかだけだったので
1年間を通して考えると、選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析はまず低リスク通貨の分析から始めたわけですけど、
今回は23時半を過ぎたあたりからドル円の下落をまず見て、
それで円高かなと思って色々と通貨を見ていくと、
確かに円高でもあったんですけど、それ以上にドル売り、
という要素が強いなと。

じゃあポンドとかユーロとかと比べてドルはどうか、
ということを一応確認してユーロドルやポンドドルを見ると
やはりドルが弱かったので、これだったらドル円で
円高狙いにするのがベストと考えました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においても、ドル円の119円割れからの118.50や、
118円狙いというところが過去の節目から考えると到達可能で、
それが判定時間とも上手い具合に重なったので、
これは取引したら勝てる可能性がある程度あるなと感じました。

ただ今回は指標の影響もあったので、それがどの程度残るか、
早い段階で戻すかというところはちょっと気になったんですけど、
節目的には割ったらアツい場所だったので条件は良いなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインはドル円クロス円が円高方向を示していたので
これは過去の取引で勝率が高かったパターンであり、
なおかつそれまでの低リスク通貨、節目と条件が良く、
唯一寝る時間が遅くなるなということがデメリットぐらい。

これも最悪は翌日に結果をチェックすれば良いかと思いましたし、
条件的には誰でもこのタイミングで相場を見ていたら、
攻略法を使いやすかったのではと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は24時過ぎからで、
取引ロットは30、購入金額17,640円。

業者は今回もFXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。

で、この後は相場を少しだけみた後は、
撮りためていた録画を見て判定時間を待つことにしました。

寝ても良かったんですけど、一応その日のことはその日に、
という考えもあったので、起きて結果は見ておこうと思ったんですが
判定時間までは見ていても見ていなくても一緒ですし、
どうせ勝手に終わり、見て結果が変わるわけではないので、
貴重な夜の時間を相場以外に使えるバイナリーオプションは
サラリーマンの自分にはメリットがでかいなと思いますね。

で、結果は寝る前にチェックしたんですけど
今回も節目分析でほぼここだと思っていた118円に到達し
余裕で目標をクリア出来て無事勝利となり3万円ペイアウト。

投資金額を引いた利益は+12,360円となり、
2月初取引を勝利で飾ることが出来ました。

またドルが動いたことで雇用統計がより一層楽しみになりましたし、
今日のBOEイベントではポンドを重点的に見ておきながら、
明日に備えてドルもしっかりチェックしたいと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




2月のバイナリーオプション検証結果(1勝0敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,635,300円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0