スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週もバイナリーオプション攻略は円高ベースで

バイナリーオプション攻略法実践検証1095日目

金曜は午前中の円高は仕事で見ることが出来ず、
夕方の残業前の一番良く取引してる時間は戻していて、
そして夜はまだ戻しからちょっと下げたかなという程度だったので
結局バイナリーオプション攻略法での取引は出来ませんでした。

しかしNY市場後半にかけてまた円高が進んでますし、
今月はこれまで円高狙いの攻略法でうまくいってるので(下記)
やはり今後も円高ベースで狙っていくほうがリスクが低くて、
リターンが大きいのかなと思いますね。

2月のバイナリーオプション検証結果(5勝1敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/9バイナリーオプション検証結果(1敗)
2/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/16バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、金曜も取引できませんでしたけど、分析と情報収集はしていて、
まず低リスク通貨の分析では、午前中の円高とその後の戻し、
そしてNY前半でちょっと円高気味かなというところまで見ていて、
差が大きかったのは豪ドルなどの資源国通貨。

逆にポンドやユーロと円の差はそれほど開かずで、
ドルもあまり開いてなかったことから、
もしタイミングがずれて円高だったとしても
決定的にチャンスとは言えなかったかもですね。

なので今週はこの差が開くかどうかというところと
円高が続くかというところをセットで見ておくと
チャンスが生まれやすくなるかなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目についてはドル円なら113円超えからの113.50狙いや、
112円割れからの111.50狙いにさらに50銭幅を持たせたところまでと
金曜の夕方より50銭下にスライドしている状態。

ユーロ円なら125.50超えからの126円狙いや、
124.50割れからの124円狙いにさらに50銭幅と
こちらも金曜夕方より50銭下にスライドしてます。

そしてポンド円なら162.50超えからの163円狙いや、
161円割れからの160.50狙いにさらに50銭幅と
こちらは金曜夕方時点と同じ。

さらに豪ドル円なら81円超えからの81.50狙いや、
80円割れからの79.50狙いといったところで、
こちらもポンドと同様金曜夕方時点と同じです。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予想ツールのサインは円高優勢になってきているので
このまま今後も円高傾向が強く出るようなら
チャンスが増えてくるということになるかなと。

特に過去の取引で勝率が高かったパターンである、
ドル円クロス円が円高方向でしっかり揃うとなれば、
チャンスもより見つけやすくなりますし、勝率も見込めるので
そういう場面が来るのをじっくり待つと良いかもですね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また取引の時間帯としてはこれまで通り夕方の残業前の休憩時間から、
NY市場前半を軸にして、あとは指標やイベント前後を見る感じで。

そして偶数時間帯は、これまで夏時間には狙えませんでしたけど
FXプライム byGMOの外為オプションのおかげで選択肢が増えてますから、
これによって取引チャンスも倍増しているだけに、
特に細かく動きを見ていきたいときは有り難いですし、
まだ使ってない人は使わないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また今後の狙い目通貨としては、値幅優先でポンド円、ユーロ円、
というところは変わらずですけど、円とユーロ、ポンドの差が狭く
これが広がるまでは豪ドルの優先順位を少し上げておく感じで。

そしてまたポンドが売られて円との差が広がれば
これまでの取引のようにポンド優先でいくことで
勝率を高く保てるのではと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




2月のバイナリーオプション検証結果(5勝1敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/9バイナリーオプション検証結果(1敗)
2/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/16バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,667,850円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。