雇用統計発表後狙いのバイナリーオプション攻略成功

バイナリーオプション攻略法実践検証1104日目

金曜は雇用統計発表後しばらく待ってから取引するという
前回の記事で書いた雇用統計後のバイナリーオプション攻略法の
コツ
通りに取引して成功し、3月最初の取引が良い形で終えられました。

やはり雇用統計後2時間ほど経過してからというのは
過去のバイナリーオプション取引データでも勝率が良いですし、
今回もまさにそうで、攻める価値のある時間帯だなと思いますね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は24時10分頃から
26時の判定時間狙いで、雇用統計後2時間ほど経過してから、
という雇用統計後のBO攻略のコツ通りの時間帯。

普段の取引でもこのNY市場前半の取引というのは
ここ1,2年ぐらいで急速に増えてきてる時間帯ですけど
指標も多く動きやすいですし、雇用統計だけに絞り込むと、
過去取引して最も勝率が高かった時間でもあります。

そして今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライム byGMOの外為オプションのおかげ。

今は冬時間なのであまり関係はないわけですけど、
それまで夏時間は奇数時間、19時とか21時とかだけだったので
1年間を通して考えると、選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回も低リスク通貨の分析から始めたわけですけど、
今回は一応雇用統計前に円安方向と円高方向どちらに動いても
取引できるように、色々と想定して複数のパターンを考えておき、
そのなかに当てはまるものがあるかをチェックしていきました。

中でも自分が過去の取引で勝率が高かった通貨であるポンドは、
雇用統計におけるドル円の動きと連動することも結構あって、
過去の雇用統計後の取引でも、ドル円より取引回数が多いので
今回もポンドは結構優先的に見ていました。

そのポンドが雇用統計後しばらくしてから上昇し、
他の通貨を見ると豪ドルも結構強く上昇しており、
円売りとドル売り、そしてユーロも弱めという相場で
これなら豪ドルの強さをとるより、値幅が出るポンド、
と考えて事前の想定通りポンドに決めました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目では、161円を超えれば162円が見えるという感じで
23時半頃からしっかりここを抜けて行く動きになったので、
節目的にもバッチリだなと。

これが豪ドルだと値幅が出ても50銭とかなので
ちょっとバイナリーオプションでは難しいというか、
たまたま戻したらすぐ目標を下回ったりするので
リスクが高いと思うんですけど、ポンド円の場合は
伸びると1円ぐらいは簡単にいきますし、1.5円とか2円、
というのもザラなので狙いやすいですね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインは円安方向を示していましたし、
節目も超えて全体が円売りでサインも良くてということで
条件的に全て良い形で揃ったので、取引することに。

しかもサインの状態も、過去の取引で勝率が高かったパターンで
ドル円クロス円が連動して円安方向を示しており、
ドル円はクロス円に比べると弱めではありましたけど
これなら勝てる可能性は高いのではないかと思いました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は24時10分頃からで、
取引ロットは30、購入金額17,670円。

業者は今回もFXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。

で、この後は一応雇用統計後だったので
普段なら見ない相場も見ていたんですけど
結構序盤でしっかり上昇していったので、
この時点でもう見るのはやめて風呂に入って
寝る準備を進めておきました。

こういうのが出来るのはバイナリーオプションのメリットで、
どうせ仕掛けたら終わるのは判定時間で勝手に終わりますし、
見ていても見ていなくても結果は変わらないので、
自分のやりたいことに時間を費やせるのが良いです。

そして結果は寝る前にチェックしたんですけど、
ほぼ自分が想定していた通り162円に到達していたので、
しっかり目標をクリアして勝利となり、3万円ペイアウト、
利益は+12,330円となりました。

今回は雇用統計ということでついドルを見がちですけど
あらかじめ雇用統計後の取引のコツとして記事でも書いたように、
しっかり狙いを定めていくと意外とポンドが良いというのが
今回実証できましたし、時間帯的にも狙い目であり、
通貨としても狙い目ということで、やはりこういった複数の要素を
しっかりフィルターを通して見ていくことは大事だなと改めて思いました。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




3月のバイナリーオプション検証結果(1勝0敗)
3/4バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,704,840円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0