スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXの確定申告完了(ポスト投函)

バイナリーオプション攻略法実践検証1109日目

月曜は相場が戻してバイナリーオプション攻略法で攻めるには
少し難しいなという感じだったので、締め切り間際だった
FXの確定申告を済ませてポストに投函しておきました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



毎年やらなきゃなと思っても経費とか書き方とか
どうだったっけと1年ぶりに思い出したりしたあげく、
結局ギリギリに提出みたいな感じになってますけど、
今はもう随分確定申告にも慣れたというか
最初の頃は税務署にいって書き方とか経費とか聞いてたのが、
今はネットで打ち込んで出来る上に、昨年の確定申告のデータを
読み込んでそこから数字だけ変えていったらできるので
慣れてしまうと1日でできるのが良いですね。

これまで毎年確定申告してきて、そのなかでは一度税理士さんに
確定申告だけお願いしたりというのも試しましたけど、
自分で自信がない人はあらかじめ近くの税理士事務所などを探して
相談しておくのもコストと時間を天秤にかけたら良いかなとも思います。

というのも例えばインターネットの料金の按分とか、
セミナーに行ったときの交通費とかを経費にできるわけですけど
そのときにどのぐらいFXにネットを使っているかとか、
時間にして割合を出したりだとか、交通費を経費にするには
セミナーの案内メールとかをコピーして残しておくとか
色々細かいことも聞いたりできるので。

税務署に行っても勿論聞けますけど、この時期めっちゃ人が多いし、
並んで待つだけでもしんどいなと思うので、今までの経験からすると
一度税理士さんに相談してみるのも悪く無いと思います。

あと確定申告を出し忘れていたとか、締め切りを過ぎてしまったとか、
そういう人も結構いるらしいですけど、今日中だったら税務署の
夜間窓口というか投函口みたいなのがあるので、そこに入れておけばOKで、
他には郵便局の夜間窓口で、今日15日の消印を押して貰える時間に
窓口があいてるところに持っていくとかでも間に合うので
遅れないようにしておきたいですね。

ちなみにポスト投函は、ポストの集配時刻がポストに書いてあるので
それを過ぎていたら当日の消印が押されなくて翌日になるので
そこは気をつけておいたほうが良いと思います。


で、バイナリーオプション攻略の話題に戻りますけど、
今日は日銀会合、黒田総裁会見、そして明日FOMCということで
相場も結構動きそうですけど、狙い目としては、ドル円は勿論、
ドルストレートが動くことでポンド円とかユーロ円が狙い目になる、
というパターンもあるので、これまで通り値幅優先で、
ポンド円やユーロ円を優先して今日明日の相場も見ていこうと思います。


狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




3月のバイナリーオプション検証結果(3勝0敗)
3/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/11バイナリーオプション検証結果(2勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,731,150円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。