FOMC後のドル円は、バイナリーオプション攻略しやすいかの検証

バイナリーオプション攻略法実践検証1112日目

木曜はFOMC後のドル円の下落が続いたので、
バイナリーオプション攻略法で狙ってみました。

実はFOMC後、特に翌日のドル円相場というのは、
FOMC直後の流れを受け継ぐことが多いなと思っていて、
今回もFOMCで円高方向というかドル売りになったので、
それが続いたら攻略出来るか試してみようと思っていて
それで検証してみたところ上手くいったという感じです。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は18時40分頃から
20時の判定時間狙いで、この時間帯は前回と同じで、
残業前の休憩で自分の時間がある程度あるので
分析と情報収集がしっかりできるため良く取引してる時間。

でも昨日はちょっと会議が長引いて、いつもより時間がずれ気味で、
その結果取引開始もちょっと遅いかなという感じでしたけど、
FOMC後のドル円の攻略可能性について、検証してみたかったので
これでもやってみよう、負けたら負けたで検証の意味はあるし、
と思って取引してみました。

そして今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライム byGMOの外為オプションのおかげ。

それまで夏時間は奇数時間、19時とか21時とかだけだったので
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回はあらかじめドル円に絞り込んでいたので
低リスク通貨の分析はいつもとはちょっと違う感じで、
ドル円が下落するか、つまりドルが売られてるかを確認し、
円もドルより強いかを確認することに絞りました。

その結果ちゃんとドル円が下落しそうな感じというか、
円のほうがドルより強く、ドル売り傾向も全体のなかで目立っており
これならドル円で攻略できる可能性はあるなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目では、112円割れからの111円狙いが可能で、
あとは11.50付近で止まればマズいかなというぐらいで、
ちょうど112円を割り込んだ状態だったことから、
これなら検証してみる価値はあるだろうと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインは全体が円高ではなく、
ドル円は円高方向でしたけど、他はバラバラだったので
過去の取引でもっとも勝率が高いパターンとは違いました。

でも今回はドル円のFOMC後の動きを攻略できるかどうか、
という検証なので、これでも良いと判断して取引することに。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は18時40分頃からで、
取引ロットは30、購入金額18,330円。

業者は今回もFXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。

で、この後は残業だったので相場は見ずでしたけど、
ドル円の検証ということでちょっと動きは気になったので
いつものように気持ちを切り替えて仕事に集中、
というほど集中できず、気になりながら時間が経過。

で、あまり気になっているのも良く無いと思ったので、
判定時間まで我慢してそこで結果を見て、その後も残業しよう、
と決めて判定時間までは集中力を欠きながらも仕事して、
判定時間が過ぎた後に結果をチェックしてみました。

すると値幅的にはそ30銭ぐらいであまり出なかったですけど
だいたいイメージしていた通りの下げ方となっていて
目標を十分クリアして勝利となり3万円ペイアウト。
利益は+11,670円となり、FOMC後のドル円を攻略、
という今回の検証の目的は達成することができました。

過去のFOMC後のドル円の動きの特徴として、
FOMC直後に上下に動いてあまり方向感が出なかった場合は
翌日もそれほど影響がないですけど、FOMC後に上昇、下落、
どちらかでしっかり動きが出たときは、翌日も同じようになるな、
という印象が強かったです。

なので今回はFOMC後のドル円攻略ということで検証したんですけど
これはもしかしたら他の中銀のイベント後も使えるかもしれませんし、
ポンドなんかは普段から取引回数が多いだけに逆に意識してなくて
BOEのイベントの後どうだったかなという感じもあるんですけど
最近は以前とちがって政策金利と議事録とかが一緒に発表されて
動きやすくなってるので、ポンドでも検証してみようかなと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




3月のバイナリーオプション検証結果(5勝0敗)
3/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/11バイナリーオプション検証結果(2勝)
3/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/17バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,756,500円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0