スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOEイベント後のポンド円はバイナリーオプション攻略しやすいかの検証

バイナリーオプション攻略法実践検証1112日目

金曜はブログでも検証しようと思うと書いていたとおり、
前日のBOEイベントをこなした後のポンドの動きが、
同じ方向で続くなら、FOMC後のドル円と同じように、
攻略しやすいパターンになる可能性があると思って、
バイナリーオプション攻略法で検証してみました。

結論から書くと今回は思った以上に上手くいったわけですけど、
これまで様々なパターンで攻略できるかどうかの検証をしてきたなかで
イベント基準というのは実は可能性を感じながらやってなかったので、
もっと早くやっておけば良かったと思うぐらいです。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は20時15分頃から
22時の判定時間狙いで、この時間帯は普段は残業してるので
ほとんど取引がない時間ですけど、金曜は早く帰れたので
いつも動くけどなかなか取引できてないタイミングでもあり
相場を見て狙えるかチェックして、動きが出たので狙いました。

元々過去の取引で最も取引回数が多く勝率が高いのは、
18時台から20時台狙いとか、17時台から19時台狙いで
ヨーロッパ市場とロンドン市場の前半。

そしてこの1,2年で急速に増えてきたのが帰宅後の22時台から24時台狙いとか、
21時台から23時台狙い、23時台から25時台狙いという感じで
多少夏時間冬時間で前後しますけど、NY前半です。

そして今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライム byGMOの外為オプションのおかげ。

それまで夏時間は奇数時間、19時とか21時とかだけだったので
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回はBOEイベントの影響が出れば、
ということでポンド円を当て込んでましたから、
他の通貨は一応チェックする程度で、
ポンドと円の関係を見ていました。

するとポンドが強いまま動き続けていて
上昇に繋がりそうな動きが出てきたので
これは検証する価値があるなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目では、161円超えからの162円狙いがいけるな、
という感じだったので、ちょうど超えるか超えないか微妙でしたけど
待って判定時間までの時間が短くなるのもリスクだと考えて
ちょっとフライング気味で取引開始してみました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールを見るとポンド円のサインは上向きで
他とはちょっと違いましたが、今回はBOEイベントの影響が
その後の相場に残るか、ということのチェックでもあり、
残るならバイナリーオプションで攻略できるかの検証なので
ポンド円だけのサインで十分かなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は20時15分頃からで、
取引ロットは30、購入金額16,680円。

業者は今回もFXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。

で、今回は一抹の不安もあって、BOEイベント後には
強く上昇していたポンドが、朝方下落し、そこから夕方まで上昇、
その後また下落というふうに上下動を繰り返していたので、
そこそこ動き自体はあるけど、また戻すかも・・と。

まあでも戻して負けたら負けたで検証の意味はあるので、
今まで漠然とFOMCとかBOEとか、そういう政策金利系のイベントで
直後に大きな動きが出た翌日は同じ方向に動くことが多いな、
と感じていたことが、バイナリーオプションの攻略に繋がるかどうか、
ということを検証しているというだけで十分かなと思いました。

なのでその後は相場も見ずに本を読んだり
録画してあったテレビを見て過ごして、
判定時間を過ぎた頃に結果をチェック。

すると夕方に反転した地点をさらに越えて、
しっかり161円中盤を超える位置まで到達していて、
目標を十分クリアして勝利となり3万円ペイアウト。
利益は+13,320円となり、BOEイベント後のポンド円攻略、
という検証は、とりあえずまだ1回ではありますけど、
それなりに得るものがあったかなと思います。

前回のFOMC後の動きのところでも書きましたけど、
BOEのイベントでも、イベント直後に動きが出なかった場合は、
翌日それほど動きが出ないということが多かったのに対し、
イベント直後に動いたときは、翌日も結構同じ方向に動くな、
というのを感覚的に持っていました。

なのでその感覚的なものをデータ化したいと思いますし、
これまであまりイベントに絡んだパターンの検証はしてなくて
もしかしたらバイナリーオプション攻略の良い機会だったのを
逃していたかもしれないので、今後ちょっと力を入れたいと思います。

また3月はこれで6勝0敗と過去の取引と比べても
だいぶ良すぎるぐらいの結果になっているので
これだけ勝ちが続くと、どこかで確率的に負ける、
みたいなことはあるかもですね。

でもバイナリーオプション攻略の機会というのは
過去のデータからして、連続するときは連続し、
来ない時は平気で1,2週間来ないということが多かったので
そこは勝てる時に勝っておくという意識でいたいと思います。

3月のバイナリーオプション検証結果(5勝0敗)
3/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/11バイナリーオプション検証結果(2勝)
3/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/18バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,769,820円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。