スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用統計発表後のバイナリーオプション攻略、30分から1時間経過後が狙い目

バイナリーオプション攻略法実践検証1146日目

木曜はまた1日ヒマで実家でゆっくりしてたので、
夕方の相場でバイナリーオプション攻略法で取引できるか、
と思ってみたら一瞬取引できそうだったんですけど、
昨日は下げに対する戻しが入って、ドル円クロス円が連動せず、
ユーロだけ落ちた、みたいな形だったのでちょっとリスクを感じ
取引するのを控えて相場分析だけやっておきました。

後から見ればユーロ円で取引してたら勝てたかも、
みたいな動きでしたけど、これは結果論であって、
そのときは雇用統計前だし、というところもあって
リスクを感じたので、まあ仕方ないかと。

でも雇用統計はうまくやればバイナリーオプションでも攻略しやすく、
発表後の値動きが良ければ絶好の攻略機会となるだけに
今日は楽しみですし、前回も書いたように、雇用統計発表後の
30分から1時間程度経過したところの値動きを見て
攻略するかしないかの判断をするのがベストかと思ってます。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、今回は雇用統計なので、狙い目の時間帯も
あらかじめ決めやすいわけですけど、発表が21時半なので、
その後早ければ22時台スタートで24時台の判定時間狙い。
遅くても23時台スタートで25時台の判定時間狙いぐらいが
過去のデータを見ても比較的攻略しやすい時間かと。

これを過ぎると、意外と動きが止まることがあったというか、
完全に動きが収束してしまって値幅が出ないことが過去にもあり、
そういう場面で攻めても負ける確率のほうが高くなるので
攻略するなら発表後30分から1時間が勝負かと思ってます。

また夏時間になって判定時間の狙い目がほぼ倍ですから
冬よりもチャンスと言え、複数回取引も可能です。

昔は夏時間は奇数時間台の判定時間しかなかったので
攻略の機会が夏も冬も変わりませんでしたけど、
今は夏時間でもFXプライム byGMOの外為オプションのおかげで
夕方の18時台、夜の22時、24時台のように偶数時間が狙えますし、
以前に比べて選択肢が倍になるため持っておかないと損です。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして狙い目通貨は、雇用統計なので一応ドルメインで見ますけど
意外と過去のデータではポンドで取引してるのが多いんですよね。

これはドル円が動くのにつれてクロス円が連動することが多い、
というのが影響しているんだと思いますし、値幅が出やすい点では
ドル円よりもポンドなので、余程ドルが際立った動きが無ければ
ポンド円やユーロ円を見ていっても良いと思います。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目については必ずチェックしておきたい項目で、
以前の記事※で書いたように、サポートとレジスタンスを
しっかり意識してラインをひっぱっておくと良いですね。

特に今回のように雇用統計で大きな動きが出そうな場合は、
必ず節目の位置が変わってくるため、すぐにチェックして、
その位置を頭に入れておくと、バイナリーオプション攻略の
難易度がぐっと下がると思います。

バイナリーオプション攻略のコツ。時間の推移とサポート、レジスタンスを意識する


その上で下記のような業者の情報ツールによって
自分が引いたラインとの答え合わせをしておくと完璧。

あとはレジスタンスで跳ね返されたところを狙うのであれば、
あらかじめ振り幅の確認もしておくと良いと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインは、短い時間軸も長い時間軸も
両方とも下向きが続いていますけど、雇用統計発表後は
こういうそれまでの流れとは完全に違った動きもあるので、
そこは注意しつつ、でも例えばちょっと上昇したぐらいで
頭が重たいなと思えば円高狙いに絞ると良いですね。

雇用統計自体は単発でそのときだけ動く場合と、
その後の相場に影響を与えるときとがありますけど、
攻略するうえではまず単発の動きに集中。

そしてその後に影響を与えるかどうかは、土日に見るぐらいで
ちょうど良いかなというのが過去の経験から言えることです。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。





5月のバイナリーオプション検証結果(1勝0敗)
5/4バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,825,710円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。