スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用統計後の戻しを見てバイナリーオプション攻略は様子見

バイナリーオプション攻略法実践検証1147日目

金曜は事前に書いていたように、雇用統計発表後の
30分から1時間あたりで良い動きが出れば攻略できるか、
と思って見ていたんですけど、戻しが入ってしまって
その戻し自体にある程度の時間がかかったこともあって、
バイナリーオプション攻略法での取引は控えて様子見しました。

その後も念のためチャンスがあるかと思って見てましたけど
やっぱり過去の傾向通り、後半は収束するような動きだったので
雇用統計後の狙い目時間である30分から1時間が経過したら
無理しないのが鉄則かなという感じでしたね。

でもこの1週間はGWということもあって普段取引できない時間に
取引して勝つことが出来たという点だけで満足ですし、
また来週はチャンスがあると思うので、しっかり相場分析と
情報収集をして攻略の機会を狙っていきたいと思います。

5月のバイナリーオプション検証結果(1勝0敗)
5/4バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、雇用統計明けはどの程度動きが出るか、
週明けの動きをまず見てからというところですけど
一応通常の相場に戻るので、狙い目の時間帯も平常時に戻します。

なので一つ目の狙い目は、17時台や18時台から
19時台、20時台の判定時間狙いというところ。
これは過去の取引で最も取引回数が多く、
なおかつ勝率も高い時間なので最優先で。

もう一つはNY市場開始後の21時や22時台から
23時台、24時台の判定時間を狙うという形で
これはこの2年ほどで急速に増えてきている時間で
勝率も高く、アメリカの指標も多いことから動きやすく、
自分はこの2つをメインにしていきます。

また夏時間になって判定時間の狙い目がほぼ倍ですから
冬よりもチャンスと言え、複数回取引も可能です。

昔は夏時間は奇数時間台の判定時間しかなかったので
攻略の機会が夏も冬も変わりませんでしたけど、
今は夏時間でもFXプライム byGMOの外為オプションのおかげで
夕方の18時台、夜の22時、24時台のように偶数時間が狙えますし、
以前に比べて選択肢が倍になるため持っておかないと損です。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして狙い目通貨は、雇用統計明けということで
ついドルを見たくなるかもですけど、金曜の動きを見ても
意外とドルと円との差が出て無くて、ドル円という選択肢は
それほど良い状態じゃなかったのがツールなどからもわかります。

なので、これは過去の取引でもっとも取引していて、
なおかつ勝率も高いポンド円をメインにしておき、
あとは値幅優先でユーロ、ドル、豪ドルという感じで
チェックしていくような流れで考えてます。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目については必ずチェックしておきたい項目で、
以前の記事※で書いたように、サポートとレジスタンスを
しっかり意識してラインをひっぱっておくと良いですね。

特に雇用統計明けは、それまでの節目が変わっているので、
前の週とどれぐらい変わったかをちゃんとチェックして、
その位置を頭に入れておくと、バイナリーオプション攻略の
難易度がぐっと下がると思います。

バイナリーオプション攻略のコツ。時間の推移とサポート、レジスタンスを意識する


その上で下記のような業者の情報ツールによって
自分が引いたラインとの答え合わせをしておくと完璧。

あとはレジスタンスで跳ね返されたところを狙うのであれば、
あらかじめ振り幅の確認もしておくと良いと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインは、短い時間軸も長い時間軸も
両方とも下向きが続いているので、一応円高狙いを軸にしますけど、
これも雇用統計を踏まえて週明けの流れがどう出るか。

またサインの状態も変化していく可能性もあるので、
そこは円高だけとか無理に固執せず、円安に戻すようなら、
戻し狙いでも攻められるような心構えで相場を見ていくと
チャンスも拾いやすくなるかなと思いますね。

あとはドル円、クロス円が連動して全部円高で揃ったり、
反対に円安で揃ったりするときは、過去の取引の勝率も良く、
バイナリーオプション攻略しやすい状態とも言えるので
そういう場面が来たら積極的に狙っていきたいと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




5月のバイナリーオプション検証結果(1勝0敗)
5/4バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,825,710円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。