スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOE政策金利発表前にバイナリーオプション攻略成功!

バイナリーオプション攻略法実践検証1151日目

木曜は、BOE政策金利発表後にバイナリーオプション攻略できるかな、
と思っていたら、その前に先に動きが結構大きく出てきたので、
過去のバイナリーオプション攻略データ上最も勝率が高く、
なおかつ取引回数も多い18時過ぎから20時の判定時間狙いで
ポンド円で円安狙いのバイナリーオプション攻略法で取引。

BOE政策金利発表時に判定時間が来るということで、
いつも以上に緊張感はありましたけど、無事勝利となりました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は18時10分頃から、
20時の判定時間狙いで、この時間は過去の取引の中で
最も取引回数が多く、かつ勝率も高い時間帯。

ただ今回は本来は早く残業を終わらせて帰宅し、
BOE政策金利発表後に取引しようかと思っていました。

でもこの時間に既に動きが出てきていたので、
これなら狙い目として普通通りにいけるなと。

そして今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライム byGMOの外為オプションのおかげ。

それまで夏時間は奇数時間、19時とか21時とかだけだったので
1年間を通して考えると、選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回も低リスク通貨の分析から始めたわけですけど、
今回は全体が円安方向に動いているという状況だったので、
円安方向という点をまず決定。

そして次にどの通貨で攻めるのがベストかというのを
通貨ごとの強弱を見ながらチェックしていきました。

するとユーロドル、ユーロポンドのチェックでまずユーロが弱いと。
ということでユーロは除外。続いてポンドドルを見たらポンドが強い、
ということでポンド円に絞り込みました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目としては、157円を超えれば158円まである、
というかんじでしたけど、これは前回の負け取引時と同じで、
ある意味同じ節目なので攻めやすいとも言えますけど、
精神的にはその節目で負けていたので、ちょっと嫌な予感が。

でも相場の動き自体は全然違うということや、
他の条件も良かったため、ここで回避するとなると
単に自分の精神的弱さで回避するみたいになるので
それは良く無いと思って取引することにしました。

ちなみに節目については必ずチェックしておきたい項目で、
以前の記事※で書いたように、サポートとレジスタンスを
しっかり意識してラインをひっぱっておくと良いですし、
そのラインをブレイクすれば攻略しやすいですから、
誰でも簡単にできるこれは必須ですね。

バイナリーオプション攻略のコツ。時間の推移とサポート、レジスタンスを意識する

その上で下記のような業者の情報ツールによって
自分が引いたラインとの答え合わせをしておくと完璧。

あとはレジスタンスで跳ね返されたところを狙うのであれば、
あらかじめ振り幅の確認もしておくと良いと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインは短い時間軸が円安示唆となっていたのと
ドル円クロス円が全て円安で揃っていたんですけど、
ちょっと短い時間軸のサインはここのところ変化が多く、
そこだけが気になりました。

でもそれを除くと過去の取引でも勝率が良かったパターンで
これなら攻める価値はあるというか、勿論負ける可能性もありますけど
あえて避けるような相場ではないと判断しました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は18時10分頃からで、
取引ロットは30、購入金額は17,670円。

業者は今回もFXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。

で、今回もこの後残業に入ったので相場を見られなかったんですけど
もともと早く切り上げるつもりだったので、早めに切り上げて帰宅し、
帰宅した後に結果をチェック。

すると思ったよりちゃんと上昇していて、しかもBOE政策金利発表前に
変な動きもなく、無事に目標をクリアしていて勝利となり、3万円ペイアウト。
投資金額を引いた+12,330円が利益となりました。


今回もポンドだったわけですけど、ここのところポンドが良く動いており
前回は負けたとはいえ、動き自体は面白かったこともあって
やはり値幅が出やすいこと、他の通貨との強弱が読みやすい、
ということから狙い目だなと改めて思いますね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




5月のバイナリーオプション検証結果(2勝1敗)
5/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/10バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/12バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,821,010円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。