狙い通り雇用統計発表後のバイナリーオプション攻略成功。ただしポンド円。

バイナリーオプション攻略法実践検証1165日目

金曜は、事前に書いていた通り、雇用統計発表後に
バイナリーオプションで攻略する場合の注意点を守りつつ、
ポンド円で円高方向に取引して勝利となりました。

やはりポイントは、発表直後は避ける(30分~1時間以上経過してから)
というところが一番大事だったかなと思いますし、今後雇用統計で
バイナリーオプション攻略を狙おうと思っている人は
この点を意識しておくだけでも随分違うと思います。

あと相場が円高方向に強く動いてきてますけど、
相場も未来予想ツールもドル円クロス円が連動して円高で
このパターンは過去の取引でも勝率が高かったパターンなので
来週の相場では勝率重視のバイナリーオプション攻略法
取引できそうな場面が増えるかもですね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


ということで今回の取引ですけど、まず取引時間は、
雇用統計発表後少し経過してからの22時過ぎから
24時の判定時間狙い。

元々この時間帯は、夕方の残業前に続いて、
過去のバイナリーオプション攻略データのなかで
2番目に取引回数が多く、勝率も高い時間帯なわけですけど
今回は雇用統計ということで、あらかじめこの時間帯か、
もう一つ後ぐらいのイメージで待ち構えていましたので
ちょうど良い感じで動きが出たことで気楽になりましたね。

また今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライム byGMOの外為オプションのおかげ。

それまで夏時間は奇数時間、19時とか21時とかだけだったので
1年間を通して考えると、選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析はいつも通り低リスク通貨の分析から始めたんですけど、
今回は雇用統計ということで、ドルを見つつ、過去のデータから
雇用統計でもクロス円が連動すればポンド円、という感じで考えてました。

なので一応発表前の段階ではドルとポンドを同じぐらいの優先度で見ておき、
発表後の動き次第で決めようかなと。

で、発表後ドルとポンドの勢いの差を見るべくポンドドルを見たら
明らかにドル売り。となると、円高方向に攻めるのであれば
売られている強さがあるドル、つまりドル円の円高のほうが
強弱だけで言えばリスクが低いとなったわけです。

でも、強弱と値幅はまた違って、値幅という点では
この程度の強弱の差なら、ポンドでも同等か、
あるいは途中で勢いが変化したらポンド優勢になるかも、
みたいな感じだったので、ポンド円に絞りこみ。

なのでこの点については、ドル円でも良かったかなと思いますし
自分はポンドで結構多くの取引をしてきていることもあって、
慣れというか、特徴も掴んでいることもあったりするので
個々人の好みで選んで良さそうな状態だったかなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目に関しても、発表直後に156.50の節目を割り、
金曜の午後につけていた安値を割り込んだことから
これなら伸びる可能性があるなと感じました。

値幅的にはポンド円なら1円から2円程度は出る、
というのがこれまでの経験から想定できたので
この点でも今回は攻めるチャンスと思えましたね。


ちなみに節目については必ずチェックしておきたい項目で、
以前の記事※で書いたように、サポートとレジスタンスを
しっかり意識してラインをひっぱっておくと良いですし、
そのラインをブレイクすれば攻略しやすいですから、
誰でも簡単にできるこれは必須ですね。

バイナリーオプション攻略のコツ。時間の推移とサポート、レジスタンスを意識する

その上で下記のような業者の情報ツールによって
自分が引いたラインとの答え合わせをしておくと完璧。

あとはレジスタンスで跳ね返されたところを狙うのであれば、
あらかじめ振り幅の確認もしておくと良いと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインは短い時間軸が円高方向で、
これは3日連続で下向きということで心強かったですし、
ドル円クロス円が全部円高で揃っていたという点も同じで、
さらに相場そのものもドル円クロス円が連動して円高、
ということで、これは勝てる可能性が高そうだなと。

もちろんこういう状態でも負けることは時々ありますし
勝率重視のバイナリーオプション攻略用とはいえ全勝はないので
負けの確率もあるわけですけど、それでも試行回数を重ねると
こういう状態なら勝てる可能性のほうが高いだろうな、
みたいな相場はいくつもパターンとしてあるので、
そういうパターンをおぼえておくと強いですね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は22時過ぎからで、
取引ロットは30、購入金額は16,380円。

業者は今回もFXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。

で、今回はちょっと戻した局面からだったので、
それはヒヤっとしましたけど、購入金額的には
安くなるわけで、ちょっと不安になりつつも、
お得なようなと思いながら相場を見ました。

普段だと相場を見ないで他のことをして過ごすわけで、
これがバイナリーオプションのメリットのひとつですけど
今回は仕掛ける前に雇用統計の結果が悪かったのも知って、
もしかしてデカく動く相場になるかもという思いもあったので
ちょっと見てみたいという興味が勝って相場を見てみました。

するとその戻しからさらに少し戻しが入った後
再び下落していく流れに戻って、その後は強い下落となったので
23時過ぎのあたりでもう大丈夫だなという雰囲気に。

なのでここからは録画しておいたテレビを見たりして過ごして、
バイナリーオプションの利点をいかしつつ、ちょっとゆっくりして、
判定時間が過ぎたころに結果をチェック。

するとまあびっくりするぐらい相場は落ちていて
余裕の勝利となって3万円ペイアウトで、利益は+13,620円に。

また相場の値幅自体はドル円もポンド円も似たような感じで
でもこれはポンドドルを見るとドルが圧倒的に売られてたので、
これぐらい売られててポンド円とドル円の値幅が同じぐらいなので
やはり値幅が出やすくて有利なのはポンドというのが
再確認できたなと思います。

それだけ値幅が出るということは、バイナリーオプションのように
判定時間である程度値幅が出ていたほうが目標を超えやすい、
という投資方法において有利だと思いますし、普通のデイトレとかだと
値動きが荒いと思われやすくて得意な人と苦手な人が別れるポンドも
バイナリーオプションなら誰でも攻略しやすい通貨の筆頭になるのでは、
という感じがしますね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




6月のバイナリーオプション検証結果(2勝0敗)
6/1バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/3バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,901,380円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0