再下落狙いのバイナリーオプション攻略成功。今後も円高狙いがベスト?

バイナリーオプション攻略法実践検証1167日目

火曜は夕方の時点では上昇から下落、さらに上昇と、
バイナリーオプション攻略法では避けるべき相場だなぁ、
なんて思ってたんですけど、残業が終わって帰宅して相場を見たら、
円高方向に動きが出ていて、良い感じで角度がついてきたので
過去のバイナリーオプション攻略データの中で2番目に取引回数が多く、
勝率も高い22時台から24時狙いで攻略を狙ってみました。

昨日の記事でも円安が続くか再下落かを見極めてから、
と書きましたけど、どうも頭が重そうな感じがしますし、
未来予想ツールも円高を示したものが多い状態なので
どちらかというと円高狙いでバイナリーオプション攻略、
というのをベースにするほうが良いかもですね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


ということで今回の取引ですけど、まず取引時間は、
先ほど書いたように22時過ぎから24時の判定時間狙い。

過去のバイナリーオプション攻略データ上で
2番目に取引回数が多く勝率も高い時間なわけですけど、
NY市場が開いた後で指標の発表が多いということや、
それまでの欧州市場の流れが変化したり、強くなったりと
NY市場の市場規模が大きいということもあってか
良く動くなという時間でもあります。

あとは残業して帰ったらだいたいこの時間しか無理、
みたいなところもあるわけですけど、気に入ってる時間ですね。

また今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライム byGMOの外為オプションのおかげ。

それまで夏時間は奇数時間、19時とか21時とかだけだったので
1年間を通して考えると、選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析はいつも通り低リスク通貨の分析から始めたんですけど、
今回は基本に戻ってポンドを軸に他の通貨も見ていく感じで
全体の流れをまず見たんですけど、円がだいぶ強めに戻したなと。

この時点で円安方向は除外。円高方向にまず絞りこみ、
その上で弱い通貨というところを見ていきました。

するとドルとポンドが弱めという感じだったので、
これなら値幅が出やすいという有利な点があるポンドが
バイナリーオプション攻略に向いているなと判断して
この時点で第一候補ポンド円、第二候補ドル円としました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目に関しては、157円を超える上昇のあとに、
157円を割ってきていたので、これなら最低でも156円、
もしかしたら朝方に付けた安値の155円まで届くかも、
というのが想定できたので、節目的にも十分余地があるなと。

ちなみに節目については必ずチェックしておきたい項目で、
以前の記事※で書いたように、サポートとレジスタンスを
しっかり意識してラインをひっぱっておくと良いですし、
そのラインをブレイクすれば攻略しやすいですから、
誰でも簡単にできるこれは必須ですね。

バイナリーオプション攻略のコツ。時間の推移とサポート、レジスタンスを意識する

その上で下記のような業者の情報ツールによって
自分が引いたラインとの答え合わせをしておくと完璧。

あとはレジスタンスで跳ね返されたところを狙うのであれば、
あらかじめ振り幅の確認もしておくと良いと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインは短い時間軸が円高方向に戻っており
月曜の昼頃は少し円安が多くなったりしていたのが、
また円高に戻るのかなというような流れだったのと、
ドル円クロス円全体がその傾向にあったので、
雇用統計後の円高に対する戻し(円安)の動きは、
意外と短いのかもと考えました。

ということでここまでの条件を総合的に見ると
確率重視のバイナリーオプション攻略法においては
狙って良い状態だなとなったので取引することに決めました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで時間は22時過ぎからで、
取引ロットは30、購入金額は17,070円。

業者は今回もFXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。

で、今回は仕事で疲れていたということもあって、
仕掛けた後は一気に気が抜けて、ちょっと寝転がっていたら
そのまま寝てしまってましたw

でも起きている必要がないのはバイナリーオプションの良いところで、
仕掛ける前にしっかり集中して分析とか情報収集をして、
仕掛ければあとは勝手に終わるのと、結果が見てても見て無くても一緒、
というのは、気を抜いても良いと思えてリラックス出来て良いです。

で、最後は156円あたりまで下落していたので、
自分が想定していた節目の第1段階目まで行ってて、
余裕で目標をクリアして勝利となり3万円ペイアウト。
利益は投資額を引いた+12,930円となりました。


今回はまたポンドとなったわけですけど、色々なフィルターを通して
その結果ポンドが過去のバイナリーオプション攻略データ上最も多い、
ということは、やはりそれなりに意味があるというか、ポンドが動きやすく、
値幅も出やすくバイナリーオプションに適しているのかなと。

他にも向いている通貨といえばユーロ円なども値幅が出ますし
良いかなと思うわけですけど、データ上はポンド圧勝なので、
通貨を比べたりするのが面倒という人などは
あらかじめポンド円最優先で相場を見ていくのも
効率化できて良いかもですね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




6月のバイナリーオプション検証結果(3勝0敗)
6/1バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/7バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,914,310円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0