スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻し狙いのバイナリーオプション攻略法で注意すべきこと

バイナリーオプション攻略法実践検証1182日目

火曜は相場が全体に戻して円安となったので、
戻し狙いのバイナリーオプション攻略法もアリかな、
なんて思ったりもしたんですけど、過去のバイナリーオプションの
攻略データ上で、今回のような戻しにおける勝率は高く無かったので
自重して相場分析と情報収集だけにしておきました。


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



というのも、戻し狙いのバイナリーオプション攻略の際には
注意しておくべき点がいくつかあって、そのうちのひとつに
相場における値幅の大小というのがあるのですね。

自分の過去のバイナリーオプション攻略データを見ると、
戻し狙いで成功しているときは、その前の変動(円安とか円高とか)が
だいたい5円前後までの場合に、戻し狙いの攻略法の勝率が高く、
逆に5円を超えた場合の戻しは、勝率が落ちていく感じです。

例えば今回のイギリスの国民投票ではEU離脱派が勝利して、
大きな円高となったわけですけど、値幅はもうどの通貨も大きくて
ポンド円なんか10円、20円を1日で軽く出すような相場でした。

で、こういう相場でのバイナリーオプション攻略経験は過去にもあり、
一応勝てていたりもするんですけど、勝率がかなり低いんですね。

それは値幅が大きいため、その後の戻しも大きくなりやすく、
一見狙いやすい、攻略しやすいように見えるなと思って取引したら、
その戻しの中でも戻しが入り、それが判定時間前後に重なったら
それだけで負けてしまうということがあるからです。

イメージとしたら今回の円高が大きな波、そのなかで昨日の戻しが中ぐらいの波、
その戻しの中ぐらいの波のなかで、さらに逆に動く(円高に動く)のが小波、
という感じでイメージすると良いかと。

でもこれが、普段5円未満ぐらいのちょっとした円高ぐらいだったら
戻した後に中波小波が発生したりするんですけど、規模が小さく
戻してもあまり影響を受けないことが多いというのが要因と見てます。

なので、昨日取引を控えたのは大波の規模が大きすぎて、
これは戻し狙いで取引したら、ちょっとした反発で負けるかも、
と思ったのが大きな理由なんですね。

まあでも後から相場を見たら、あそこで仕掛けていたら攻略出来たな、
みたいに思うことがあるわけですけど、これは結果論であり、
自分の過去のバイナリーオプション攻略データを見ると
明らかに勝率に差があるので、まあ様子見で良かったかと思ってます。

ちなみに今月はここまでというか前半だけで負け無しの取引で、
利益的にも順調に伸ばせたので、これ以上は無理はしないで、
7月に入って少し動きが落ち着いたら取引、みたいな感じでも
十分なのではないかなと思ってます。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




6月のバイナリーオプション検証結果(6勝0敗)
6/1バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/16バイナリーオプション検証結果(2勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,953,450円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・他より少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。