円安への戻しが弱まる。再び円高ならバイナリーオプション攻略チャンスかも

バイナリーオプション攻略法実践検証1183日目

水曜も火曜と同じように円安方向に相場が戻しましたけど、
火曜に比べるとかなり勢いが無くなってきたなと。

まあでも動き自体は戻しだったので、バイナリーオプション攻略法では
無理して取引するような相場ではないなと思って取引はやめておき、
情報収集と相場分析だけして寝ました。


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



でも戻しが入ったあと、その戻しの動きが弱くなるというパターンは、
過去のバイナリーオプション攻略データとか、つけてるノートとかを見ても
その場面では様子見したほうがベストですけど、その後に再び円高、
みたいな感じでバイナリーオプション攻略できた経験が結構あります。

なので週末はちょっと調整も入るかもで動きが読みにくいですけど、
7月に入ってから雇用統計とか政策金利発表とかもあるので、
そのあたりでまた円高になったら、バイナリーオプション攻略のチャンスかもですね。


でも注意すべき点は節目で、結構今までの動きが大きかったので
節目もかなり上下に幅が出来ています。どの節目を重要視するかは
色々とテクニカル的な知識がついていたらある程度わかりますけど、
初心者の方であれば、一応自分でも最初考えてみて、
その後ツールを使って確認するというのも手かと。

バイナリーオプション攻略法の基本となる未来予想系でも
過去との類似チャートが出るので、それを元に節目を見るというか
どこで反転しそうかという未来予想をチェックするのもありですし、
あとは以前の記事※で書いたように、サポートとレジスタンスを
しっかり意識してラインを引くのもやってみると良いです。

バイナリーオプション攻略のコツ。時間の推移とサポート、レジスタンスを意識する


そこまでやるとある程度重なる節目が見えてくるというか、
どのツールや情報、ラインを引いても同じところに節目が来るぞ、
みたいなことになりますし、最後は下記のような業者の情報ツールで、
数字としても確認しておくとなお良いと思いますね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



特に円高狙いのバイナリーオプション攻略は、勝ちやすい反面、
節目を意識せずに取引したら反発してしまって負ける、
みたいなこともあるので、最低限節目をチェックしておくと、
この地点から仕掛けたらリスクが高いとか、ここから仕掛けたら
まだ伸びる余地があるというのがわかるので、節目を意識しながら、
ある程度取引する際のイメージを事前につくっておくと良いと思います。


6月のバイナリーオプション検証結果(6勝0敗)
6/1バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/16バイナリーオプション検証結果(2勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,953,450円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・他より少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0