7月のバイナリーオプション攻略方針。基本円高狙いを維持

バイナリーオプション攻略法実践検証1185日目

先週金曜と昨日は、アメリカの独立記念日前と当日で
動きがあまり出ないかなと予想しており、実際出なかったので
バイナリーオプション攻略法での取引はやめておきました。

でも今日は円高の動きが出ているので、ポンド円で円高方向を狙い、
バイナリーオプション攻略法で取引をしていて、一応勝ててます。

また夜にも取引するかもなので結果は明日まとめますけど、
7月のバイナリーオプション攻略方針としては基本円高狙いで
これまで通りのつもりでいて、特にポンド円は一番下落要因が多く、
元々過去のバイナリーオプション攻略データでも最も取引回数、
勝率ともに良いので、狙い目になるかなと思ってます。

あとは6月の取引がかなり良い感じで出来たわけですけど(下記)
ちょっと後半取引していない分取引のイメージというか慣れというか
そういうところが欠けてるなと今日取引して思ったので、
そこは過去の取引を振り返って復習しておこうかと思ってます。

6月のバイナリーオプション検証結果(6勝0敗)
6/1バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/16バイナリーオプション検証結果(2勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




で、基本は円高狙いのバイナリーオプション攻略と考えてますけど、
まずは攻略する時間。これはいつも通り夕方から夜にかけて、
会社での休憩時間や帰宅後に取引できればと。

でもその前段階で分析とか情報収集をするので、
それは起床後や出社して仕事が始まる前、昼休みなど
ある程度相場を見られる時間があれば適宜みていくつもりです。

また夏時間になって判定時間の狙い目がほぼ倍ですから
冬よりもチャンスと言えますし、複数回取引も可能。

昔は夏時間は奇数時間台の判定時間しかなかったので
攻略の機会が夏も冬も変わりませんでしたけど、
今は夏時間でもFXプライム byGMOの外為オプションのおかげで
夕方の18時台、夜の22時、24時台のように偶数時間が狙えますし、
以前に比べて選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして攻略する通貨ペアとしては、ちょと動きが落ち着いてきたので
再びポンド円軸で良いかなと思って今日はポンド円で攻略を試みたので、
多分ポンド軸で良いかなという感じがしてます。

でももし仮にまたポンドが大きく動きすぎるようなことになれば、
値幅的には良いけれど戻しも怖いという状態になってしまうので、
その際にはユーロ円とかドル円、豪ドル円といったところで
ある程度落ち着きながらも流れと値幅が出るものを見つけて
バイナリーオプションで攻略していくイメージで。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



あとは節目ですけど、今日のところは通常の相場と同じぐらいですけど、
雇用統計でこれがどの程度大きくなるかというところですね。

でも先週の記事で書いたように、ツールを活用し、
なるべく多くの情報を重ね合わせて一致する点を探しておくと良いので、
これは変わらずですし、雇用統計前などは特に節目が出しやすくなるので、
雇用統計後にバイナリーオプション攻略を狙うなら必須ですね。

↓先週の記事
http://fxtraderblog.blog10.fc2.com/blog-entry-3366.html


あとは以前の記事※で書いたように、サポートとレジスタンスを
しっかり意識してラインをひっぱっておくということ。

バイナリーオプション攻略のコツ。時間の推移とサポート、レジスタンスを意識する


その上で下記のような業者の情報ツールによって
自分が引いたラインとの答え合わせをしておくと完璧。

あとはレジスタンスで跳ね返されたところを狙うのであれば、
あらかじめ振り幅の確認もしておくと良いと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールは短い時間軸も長い時間も円高示唆で、
実際今日も円高に動いてバイナリーオプション攻略できたので、
これが雇用統計後まで続いたらかなり面白いかなと思ってます。

あとは雇用統計でどう動くかというところは、一発で流れが変わるときもあり、
ギャンブルっぽくなる部分もありますけど、発表直後だけはずしておいて
少し流れが出来てから待って取引する手法なら上手くいくことが多いので、
そういう攻略方針でいこうかなと思ってます。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




6月のバイナリーオプション検証結果(6勝0敗)
6/1バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/16バイナリーオプション検証結果(2勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,953,450円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大16万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大10万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円や、ミラートレーダーで最大5万円相当カタログギフトと、
 合計16万3千円相当がもらえるというお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・他より少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0