スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BO】今日のバイナリーオプション攻略ポイント。米指標意識&来週の日銀会合、FOMC待ち

今回の記事は今日のバイナリーオプション攻略ポイント。
特に夜の米指標と来週予定されている日銀会合、
FOMCに向けての攻略方針などを書きます。



まず昨日のバイナリーオプション攻略ですけど、
BOE政策金利発表はそれほど反応もなかったので様子見。
その後米指標発表の時間帯になり、一度上昇したあと下落、
みたいな感じになったので、通貨の比較などをしてみたものの、
円が買われていたのではなくてドルが売られていただけで、
この時点でちょっとリスクが高いなと感じました。

これが円買いが伴っていて、クロス円も下落していたら、
値幅優先でポンド円を狙える場面だったわけですけど、
まあドルがFOMC前ということもあり微妙な動きですし、
今日起きて見たらその後下げていたようで、
今朝もその動きが続くような場面がありましたけど、
そこからは戻しており、ちょっと難しい相場に思えますね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




ということで今日のバイナリーオプション攻略ポイント。
予定されているイベントは、21時30分に米消費者物価指数、
23時にミシガン大学消費者信頼感指数の速報値。

もしドルを狙うなら22時台から24時の判定時間狙いや、
24時台から26時の判定時間狙いが攻略できる可能性がありますけど、
ドルを狙うのか、円の動きを見てクロス円も狙うのかは
事前に決めておいたほうが良さそうな感じがしますね。

なかでも22時から24時狙いというのは、
過去のバイナリーオプション攻略データで
2番目に取引回数が多く勝率も高い時間でもありますし、
前回の取引もここで勝てたので、
動きが出やすい時間帯を狙うというデータ上の有利さ、
というところも考えると良いかと。

※前回の取引
http://fxtraderblog.blog10.fc2.com/blog-entry-3436.html


また夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライム byGMOの外為オプションのおかげ。

それまで夏時間は奇数時間、19時とか21時とかだけだったので
1年間を通して考えると、選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また勝率重視のバイナリーオプション攻略法では、
リスクが高いと思えばまず取引を避けるのが鉄則です。

なので来週FOMCとか日銀会合が予定されていることとか、
週末で調整が入りやすいこととかを考えると、
よほど強い動きが出ない限りは様子見と決めておいて、
来週に備えて分析の時間をたっぷりとるのも良いかなと思いますね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また節目に関しては、昨日の動きもあまり強く出なかったことで
上下のレンジが狭いですから、やはり1ヶ月程度さかのぼって
大きい節目をチェックしておくと、来週の日銀会合やFOMCで動いても
対応できるだけの準備となると思います。

このあたりは以前の記事※で書いたように、
サポートとレジスタンスをしっかり意識して
ラインをひっぱっておくと、簡単にわかるので、
これはやっておいて損はないと思います。

バイナリーオプション攻略のコツ。時間の推移とサポート、レジスタンスを意識する

その上で下記のような業者の情報ツールによって
自分が引いたラインとの答え合わせをしておくと完璧。

あとはレジスタンスで跳ね返されたところを狙うのであれば、
あらかじめ振り幅の確認もしておくと良いと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインはポンド円の昼時点で、
こういう感じになっていたので、短い時間軸ではリスク高め。
長い時間軸では円高が優勢かなという感じですから、
来週に向けてこの短い流れと長い流れを頭に入れておき、
短い時間軸のサインがどう変わるかを見ておくと良さそうです。

昼時点の10分足
20160916bos.jpg


昼時点の1時間足
20160916boas.jpg


あとはこれは人によって意識するかどうかは色々ですけど、
為替以外の相場状況としてはダウ、ナスダックともに上昇、
原油も上昇。アップルもiphone7期待で上昇してます。

一方で金が反落も動き鈍いという感じなのでFOMC待ちかと。
あとは原油の上昇がメキシコのパイプライン復活報道要因、
という感じですが、こちらも流れを変えるほどではないですね。

このあたり、為替以外の相場状況やツールのサインも
おそらく来週の日銀会合とFOMCでガラっと変わると思うので、
今の状態をまずはチェックして頭に入れておいて、
来週月曜、火曜、水曜とどのように変化していくか
意識して見ておくと、攻略できる可能性が高まるのではと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




9月のバイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
9/7バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/13バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,058,600円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。