スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BO】OPEC減産合意で円安。バイナリーオプション攻略方針変更必要か考えてみた

今回の記事は、OPEC減産合意で円安となったことを受けて、
バイナリーオプション攻略方針変更必要か考えてみましたのでその件について。


まずOPECの減産合意を受けて相場が上昇していて、
特に今日午前中などはそれなりの上昇だったので、
もしその時間仕事してなければ攻略の可能性があったかも、
というぐらいの良い相場の動きでした。

でもその上昇していた相場も、夕方からはまた失速。
今回の減産合意は非公式会合なので、正式には来年ですけど、
単純に原油高と株高円安とはならないのではというように思います。

また夕方に相場を見ると欧州株は資源や素材系が買われて、
一時的にOPECの減産合意の影響が出ているようですけど
長く続くかどうかはまだ安易に判断しないほうが良いかと。

というのも、OPECは減産合意が難しいと考えられていたわけで、
それはトータルで減産に合意しても、自分とこの国は増産したい、
みたいな話が出てくる可能性が高いんですね。

イランの石油大臣などは「増産凍結必要無し」などと言ってて、
こういうのがどんどん出てきたら、来年の正式会合でも、
結論出せずという状態になるのではないかと。

そうなると、そこまで期待で上昇していた相場が急落、
みたいなパターンも考えられるので。


また原油ネタで注目度が薄れてしまったイエレン議長の議会証言。
一応今日は講演があり、パウエル副議長や地区連銀総裁の講演もあるので
ちゃんと中長期的に米利上げの行方を意識しておくほうが良いですね。

原油もそうですけど、利上げとか金融政策に関わることは
相場に中長期的な影響を与えるというパターンが過去多く、
それをチェックしておけば攻める方向の軸をつくりやすいので。

さらには前回も書いたドイツ銀行の問題。
これについてはトラリピ研究者さんが以前から書かれていて、
予想されていた通り※のリスクが実際起こってるので
年末にかけても注目したい要因かと思います。

http://toraripifx.blog133.fc2.com/blog-entry-5207.html


こういう状況などを踏まえると、原油動向を受けやすいのが豪ドル、
そしてポンドといったところで、ドイツ銀行問題ではユーロ、
さらに米利上げネタではドルということで、バイナリーオプション対象の
全てが動きやすくなるかもということでチャンスは増えるかもと思います。

ただもしドル円クロス円がリスク選好、とかリスク回避、
みたいなことで連動して上昇、あるいは下落する場合は
値幅を優先してポンド円を狙うのが良いですね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また今日はもう午前中に動きが出たわけですけど
自分のバイナリーオプション攻略の過去データでは、
18時台から20時、20時台から22時が最も勝率が高く、
なおかつ取引回数も多い時間ですし、この2年ぐらいは、
22時台から24時といったNY市場前半も良く動くので、
そこを狙っていくのを基本にしておくと良いかと。

そして夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライム byGMOの外為オプションのおかげ。

それまで夏時間は奇数時間、19時とか21時とかだけだったので
1年間を通して考えると、選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして節目に関しては、今回の円安方向の動きによって
円安方向に抜ける可能性を考えておく必要も出てきました。

ただドル円なんかを筆頭に、ラインを引っぱるとわかりますけど、
完全な下落基調のラインが引けるので(日足でやるとわかりやすい)
そういったライン上の節目を意識するほうが良いかもですね、今は。


この節目の出し方は以前の記事※で書いたように、
サポートとレジスタンスをしっかり意識して
ラインをひっぱっておくと、簡単にわかるので、
これはやっておいて損はないと思います。

バイナリーオプション攻略のコツ。時間の推移とサポート、レジスタンスを意識する

その上で下記のような業者の情報ツールによって
自分が引いたラインとの答え合わせをしておくと完璧。

あとはレジスタンスで跳ね返されたところを狙うのであれば、
あらかじめ振り幅の確認もしておくと良いと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインですけど、ポンド円の現状はこんな感じ。

20160929bos.jpg

円高示唆も残ってますけど円安方向も出てきて
攻略しにくい状態になったなと感じるので、
この状態が変わるまでは様子見が良いかと。


そして1時間足は昨日までとは一転して円安示唆増加。
これが続けば円高軸から円安軸に変更するほうが良く、
また変化して元通りの円高示唆に戻れば円高狙い維持、
という感じと思うので、今日明日の動きをまずは見たいですね。
20160929boas.jpg

ということでこれから残業して、帰宅した後に
相場が変わるか、チャンスが出るか、楽しみにします。
また何かあったらツイッターかブログで書きます。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




9月のバイナリーオプション検証結果(2勝1敗)
9/7バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/21バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,071,020円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。