スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BO】ドル円円安方向にバイナリーオプション攻略してみた結果と雇用統計の攻略ポイント

今回の記事は、前回の記事でも触れましたけど、
ドル円円安方向にバイナリーオプション攻略してみた結果
無事勝利となったのでその取引詳細と、雇用統計の攻略ポイントなど。

まず今回の取引は時間帯がブログでも書いていた通り18時過ぎから
20時の判定時間を狙った取引なわけですけど、もともとこの時間帯は、
過去のバイナリーオプション攻略データのなかで最も取引回数が多く、
なおかつ勝率も高い時間帯で、自分も残業前の休憩時間と重なり
分析や情報収集の時間が取れるため重宝している時間です。

また今回も偶数時間の取引なわけですけど、
夏時間でも夕方の18時台、夜の22時、24時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライム byGMOの外為オプションのおかげ。

それまで夏時間は奇数時間、19時とか21時とかだけだったので
1年間を通して考えると、選択肢が増えたというのは有り難いですし、
選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。




そして流れとしては基本通りというか、前々回の記事でも書いたように
あらかじめ今回は火曜の時点でドルが強く、ポンドが弱い、
ということで、円安方向ならドル円、円高方向ならポンド円、
というふうに決めて相場を見ていました。

なので自動的に候補を絞りやすかったというか、
消去法で選べる状態をつくっておいたわけですね。

こうすると自分が事前にシミュレーションしておいた通りに
動いたモノを攻めるという方法も出来ますし、片方がダメなら
もう片方、というふうな選択も出来るので、自分の行動レベルで
かなりラクになるというか、シンプルに行動できます。

またポンド円、ドル円ともに取引は多い通貨でもあるので、
ユーロ円を気にしながらも、この2つに絞っておいたのが
今回は結構なポイントだったかなと思います。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




そして節目についても、当初の想定より50銭上に
節目がスライドしていたので、103円超えから130.50狙い、
という形でシンプルに分析から取引に移行できましたし、
ドル円の場合だいたい50銭ごとに軽い節目は必ずあるので
それも取引しやすかった理由の一つですね。

さらにブログでも何回も書いてましたけど、雇用統計を前に、
過去1ヶ月以上さかのぼって節目を確認しておくことで
ブレイクしたら狙いやすくなるというのがあるので、
今回それをやっていたのが良かったかなと。


この節目の出し方は以前の記事※で書いたように、
サポートとレジスタンスをしっかり意識して
ラインをひっぱっておくと、簡単にわかるので、
これはやっておいて損はないと思います。

バイナリーオプション攻略のコツ。時間の推移とサポート、レジスタンスを意識する

その上で下記のような業者の情報ツールによって
自分が引いたラインとの答え合わせをしておくと完璧。

あとはレジスタンスで跳ね返されたところを狙うのであれば、
あらかじめ振り幅の確認もしておくと良いと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。




で、攻略はいつも通りのバイナリーオプション攻略法
勝率重視というところ、そしてツールを活用する点も同じ。

今回もツールのサインを見て、円安方向にそれぞれの示唆があり、
この状態ならドル円クロス円が揃って円安方向に動く可能性が高い、
ということが判断できましたし、過去のバイナリーオプション攻略でも
こういったパターンが最も勝率が高かったので攻めてみました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




ということでロット30、購入金額は15,780円でスタート。
また業者は今回もFXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。

で、仕掛けたあとは残業に入ったので相場は見ませんでしたけど
一度仕掛けたら相場を見なくても勝手に取引が終わりますし、
見ていようが見ていまいが結果は変わらないというのが
バイナリーオプションの利点だと思ってます。

つまり仕掛ける前にしっかり分析し、仕掛けてしまえば
その後は仕事とか、他のことに集中できるんですね。

これってデイトレとかではなかなか難しいことで
仕掛けたら常に決済のことを考えないといけないですし、
そういうことの心労というか、プレッシャーというか
他のことに集中出来ないというデメリットは散々感じたので
利益的に小さくても、勝率を重視した攻略法なら増えますし、
時間が自由になるというところが気に入ってます。

そうして仕事が終わって帰宅してから結果をチェック。
すると最初に少し上昇したあとは停滞気味でしたけど、
それでも目標はクリア出来ていたので無事勝利となり、
3万円ペイアウト。利益は14,220円となりました。


また今日は上司が日本代表応援しにいくぞということで
スポーツバーに無理矢理連れて行かれてたおかげで
全然取引出来なかったわけですけど、明日は雇用統計ですし、
結構チャンスはまだまだあるのではと思ってます。

一応今日チェックした市況でポイントとなりそうなのは、
まず現状のそれぞれの通貨の位置。ドル円は104円目前、
ユーロ円116円前半、ポンド円132円つけたあと下落して131.50付近、
豪ドル円79円手前まで。円安傾向が顕著になっているので
これが雇用統計でさらに進むのか変化するか。

ちなみにドルインデックスは上がっていて2ヶ月ぶりの高水準で
96.45というところまで来てますし、ドル高の影響で金は下落。
原油は50ドルに乗せており、これは6月後半以来なので
結構大きなポイントで円売り要素となってます。

また原油の上昇でアジア株も良かったので、
原油高株高円安でリスク選好の良くあるパターンであり、
これが雇用統計に向けて買われ、結果で売られるパターンになるか、
そのまま買いが続くかというところがポイントですね。

そしてこれをもう少し長い目線で見るためにも
未来予想ツールのドル円日足を見てみました。

20161006s.jpg


これだと105円までの可能性がありますけど、
円高示唆も多いので、やはり短期目線では上昇しても
まだ下方向への警戒は持っておいたほうが良いかなと思いますね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




10月のバイナリーオプション検証結果(1勝0敗)
10/5バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,085,240円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。