スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BO】ポンドの暴落は誤発注やシステムトラブル説も。雇用統計でのバイナリーオプションは様子見

今回の記事は、金曜朝のポンドの暴落の誤発注、システムトラブル説と、
雇用統計でのバイナリーオプションは結局様子見した件について。

まず金曜朝のポンド暴落についてですけど、
当初オランド大統領がイギリスのEU離脱に関して
発言をしたのが元、という情報が出ていましたけど、
現在では誤発注やシステムトラブルという説が出ており、
BISの委員会が次の会合で検証すると発表したようです。

ただその後戻していないので、そこが気になりますね。
普通システムトラブルや誤発注の場合はすぐ戻って、
結局その前の状態に戻るというのが普通ですけど、
今回は戻っていないので、それだけポンドのリスクが
相場としてあるということの裏返しかと。

まあそうなると円高方向にバイナリーオプション攻略、
という選択肢が出てくるので嬉しい部分もありますが。


で、続いては金曜の雇用統計でのバイナリーオプション攻略。
動きが良くて、ぱっと見テクニカルなどの状態も良ければ
攻略しようと思って期待していたんですけど、結局動きは小さく、
ドル円で攻略しようかちょっと考えたもののやめておきました。

やはり朝のポンドの暴落とかも考えると、安全第一かなと思ったのと、
これぐらいの値動きであれば、通常の相場でも出るレベルなので、
翌週でも攻略機会はあるだろうと思って。

で、一応雇用統計後の相場をおさらいしておくと、
雇用統計後を受けてダウ平均、S&P500、ナスダック、
CME日経平均先物もマイナスで引けていますし、
ドルも売られて、円買いも出てという状態。

雇用統計は予想下回ってドル売りでしたけど、
数字自体はそれほど弱いものではないので、
年内利上げ観測はこれまで通りだと思います。

あとは雇用統計とかポンド暴落で忘れられてるかも、
というのがドイツ銀行の問題。カタールが株買い増し、
みたいな情報もあるなかで、S&Pは格付け据え置きとしたようで、
これはちょっと意外でした。見通しはネガティブのままです。


で、これらのことを踏まえて来週のバイナリーオプション攻略方針ですけど、
まずは雇用統計の結果でアジア、欧州がどう動くか。あと原油、株、
そしてポンド暴落が誤発注やシステムトラブルなのかという点が、
明らかになるか、さらにはドイツ銀行ネタ。このあたりを意識して
勝率重視のバイナリーオプション攻略法で相場を見ていきます。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




また狙い目通貨としては、ドル円がおそらく雇用統計の影響で
来週前半ある程度動きやすいと思うので、ドル円を意識。
そしてポンドは暴落の原因が誤発注とかシステムトラブルではなく、
ハードブレグジットの影響ということなら、円高方向に狙うチャンスかと。

特にポンド円は過去のバイナリーオプション攻略データにおいて
最も取引回数が多く、勝率も高い通貨ペアですし、
動きが出たときに値幅が他の通貨よりも出やすいですから、
ドル円クロス円が連動したらポンド円、と決めておいても良いかと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




あと取引を狙う時間帯としても、雇用統計が終わりましたので
通常通りの2つの時間帯に絞り込みます。

ひとつは過去のバイナリーオプション攻略データにおいて
最も取引回数が多く、勝率が高かった17時や18時台から
19時、20時の判定時間狙い。

もうひとつは残業が終わって帰宅した後の21時や22時台から
23時、24時といった判定時間狙い。この時間帯に関しては
この2年ぐらいで急速に取引回数が増えてますし、
NY市場の前半だけに指標も多いので期待です。


また昔は夏時間は奇数時間台の判定時間しかなかったので
攻略の機会が夏も冬も変わりませんでしたけど、
今は夏時間でもFXプライム byGMOの外為オプションのおかげで
夕方の18時台、夜の22時、24時台のように偶数時間が狙えますし、
以前に比べて選択肢が倍になるため持っておかないと損ですね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。




あと節目に関しては雇用統計後の相場を踏まえて
全体に見直しが必要なので土日でチェックしたいですね。

ポンドの暴落した地点を節目として見るか、
というところはちょっと微妙でもありますけど
一応誤発注とかシステムトラブルではない、
という可能性も考えると、チェックしておいて良いかと。

方法はラインを引っぱったりツールを使ったり、業者の情報を見たりと
昔に比べて今はかなり多くの要素が取得できるので、
独自に分析しつつ、ツールなどから情報を得ておくのがベストですね。

※ラインを引いてサポートとレンジスタンスをチェックする方法。
バイナリーオプション攻略のコツ。時間の推移とサポート、レジスタンスを意識する

その上で下記のような業者の情報ツールによって
自分が引いたラインとの答え合わせをしておくと完璧。

あとはレジスタンスで跳ね返されたところを狙うのであれば、
あらかじめ振り幅の確認もしておくと良いと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予想ツールのサインの状態ですけど、
ドル円の10分足、1時間足はそれぞれ微妙な状態に。

それだけ次の動きが読みにくいような変動だった、
ということだと思うんですけど、その分来週前半では
結構これが変化してくると思うので、その変化の仕方で
円高、円安どちらに動く可能性が高そうかを見たいなと。

20161008bos.jpg

20161008boas.jpg


あとはポンド円などもかなり変わる可能性がありますし、
このツールでもポンド円は他の通貨よりも変化が多く
値幅が出やすいことから方向性も掴みやすいので
来週の変化に期待したいと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




10月のバイナリーオプション検証結果(1勝0敗)
10/5バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,085,240円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。