【BO】次のバイナリーオプション攻略機会は米大統領選か。雇用統計は様子見

今回の記事は雇用統計でのバイナリーオプション攻略を様子見した件と、
次のバイナリーオプション攻略機会は米大統領選かということについて。

まず雇用統計ですけど、攻略機会が来るかもと思って、
かなり事前に準備して張り付いて見ていたんですけど
発表直後から動き方がかなり微妙でした。

なのでこの時点でちょっとこれは取引出来ないかもと思い、
ツールの状態を確認してみても、すぐ変化する状態なうえ、
第一近似から第三近似まで、円高円安どちらかに揃うことがなく、
常にばらばらだったのと、時間軸を変えても同様だったので
これはもう取引するのは難しいなと判断しました。

昔は結構こういう状態でも取引したことがあったんですけど
明らかにこういうツールの状態における勝率が悪かったので
現在では避けるべき状態と思っているんですね。


で、一応雇用統計を取引じゃなくて内容を見てみると、
10月非農業部門雇用者数は予想を下回りましたけど、
前回値が大きく上方修正されましたし、3ヶ月平均で見ると
結構雇用の情勢としては良いのかなと思いました。
平均時給も良く、失業率も良かったわけで。

なので動きが出なかったのは、大統領選前だったから、
というのが大きいのではないかなと。

となると今度は大統領選で思いっきり動く可能性があり、
そこはバイナリーオプション攻略の狙い目になる可能性が
結構高いのではないかと思うのですね。

ということで火曜。来週火曜はかなり期待していて、
そこでどう動くか、またツールの状態がどう変わるか、
というところをまずは見ていこうと思ってます。


ちなみに現時点でのぱっと見テクニカルの
ドル円10分足、1時間足、日足はこんな感じ。

10分足

20161105s.jpg

1時間足

20161105as.jpg

日足

20161105bs.jpg



これは大統領選まで毎日変化すると思いますし
その変化することを前提で見てますけど、
バイナリーオプション攻略法の基本はこの変化を見ることでもあり、
ツールを重要な局面で1回見ただけではダメなので、
できるだけ重要な局面の前から見ておくと良いです。

で、今回だと例えば1時間足、日足を見ると、
ドル円の変動可能性は92円から107円ぐらいまであるので
このぐらいまでの変動が起きても良いように、
心の準備はしておく必要がありますね。


以前も別記事で書きましたけど、バイナリーオプションは、
ただ上か下かを当てるだけのシンプルな投資法です。

なので、プロディーラーも使うツールぱっと見テクニカル※で予測し、
勝ちやすい相場だけ取引すれば勝率を高められるというのが
攻略する最大のコツであり、それを達成するためには、
勝ちやすい相場以外の状態を見ておくことによって
勝ちやすい相場が逆にわかるわけですね。

http://www.fxprime.com/


バイナリーオプションの良いところは、普通のデイトレと違って、
負けた場合の額が投資額する前からわかるという安心感がある点。
つまりどれだけ反対方向に動いても、投資額以上の損はしませんし
大統領選で例え92円でも107円でも、どれだけ値幅がでても
損失額はあらかじめ限定できるため、こういうビッグイベントにも向いてます。

一方でたった1銭だけでも自分が予想した目標を超えたり、
範囲内に入れば勝利となり、投資額が倍以上になりますから、
デイトレでのたった1銭の的中より利益が大きくなり、
なおかつリスクを限定できる安全性も確保できるわけです。

まあデイトレで伸びまくった時のような利益もありませんけど、
安心感がありながら利益もそこそこというバランスが良いですし、
逆に大きなイベントではリスクを意識すべきなので、
大統領選には結構向いていると思います。


ちなみにぱっと見テクニカルでは、形状比較分析といって、
過去の相場の膨大なデータのなかから似たような値動きを抽出し、
それとの一致率がどのぐらいかというのが出てきますから、
一致率が高いときや、過去のパターンと類似性があるときなどは狙い目ですし、
逆に全然一致率が高くなくて、方向性が見えない場合は取引を避ける判断ができます。

primetool001.jpg


これを10分足から1時間足まで見て、全てが良い時だけ攻め、
さらに、過去との一致率を見て、高いときだけ投資というふうにすれば、
より勝率を高くもっていくことができるわけです。
primetool002.jpg



これのキモは、例えば自分が上だ!と思っていたとします。
そのときにぱっと見テクニカルを見てみたら、逆だった、と。
その場合は自分の予想が危険とわかって回避できます

ということは、それだけでも負ける確率が格段に減ります。
こういうことをチェックしていくことによって、
現在の相場でどの通貨が勝ちやすくて、買いか売りかを一目で確認できる
ということが実現できるので、元々安心感のある投資方法を
さらに盤石なものに出来るということになります。

これは非常に有効なバイナリーオプションの戦略であり、
面白いバイナリーオプション攻略法ですね。


ちなみに自分は、一応の流れとして下記のような形で
バイナリーオプション取引前にチェックしています。

────────────────────────────────
1.まず「ぱっと見テクニカル」で10分足、30分足、1時間足それぞれの
 各通貨の売買シグナルを見る。

────────────────────────────────

────────────────────────────────
2.各通貨の売買シグナルが、それぞれの時間軸で揃っているものを抽出。
 (10分、30分、1時間すべてが揃っていればベスト)

────────────────────────────────

────────────────────────────────
3.揃っているものはトレンドができているということなので
 その通貨が複数あれば、類似率を見て高いほうに絞り込み、
 為替見習さんの力関係活用法で、最も低リスク、高リターンの
 通貨ペアを抽出する。(1つの場合はその通貨に投資する)

────────────────────────────────

────────────────────────────────
4.揃っているものが無い場合は、トレンドができていないということだし
 無理に攻めては損失を出してしまう確率が高めと言えるので取引はしない。

────────────────────────────────

────────────────────────────────
5.取引した場合は、なるべく2時間〜4時間前後の判定時間のものにする

 【理由1】判定時間が短すぎると、いくらトレンドができていても
     ちょっとした相場のブレで一瞬反対に動いている場面があり
     そういうトレンドと関係ないブレ、戻しで負ける可能性がある

 【理由2】長すぎると、重要なイベントとか、ファンダメンタルズ的な問題で
     完全に相場の流れが変わっちゃうこともあって
     その結果長すぎて途中までは的中していたのに、
     という負け方をする可能性がある

────────────────────────────────


大統領選でもこのような方法で攻略を狙う予定で、
そのためにはまず現在の状態を見ておいて、
その変化を今後追っていくことによって、
チャンスを見つけるという方法なわけですね。

結構大きく動く可能性が高いだけに楽しみですし、
まだ使ったことがない人は、口座さえ作ってしまえば
即日で使えますから、週末のうちに申込して
口座を作っておくと良いと思います。

過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/

COMMENT 0