スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BO】米大統領選トランプ氏優勢。円高狙いのバイナリーオプション攻略可能か

今回の記事は、米大統領選の現状(トランプ氏優勢)と、
決着がついた後のバイナリーオプション攻略法について。

america20161109s.jpg

14時8分現在(http://news.yahoo.co.jp/story/430)

まず大統領選挙の現状ですけど、14時過ぎの段階で、
上記画像のようにトランプ氏が獲得した選挙人が244人、
クリントン氏が209人となっていて、当選ラインの270には
トランプ氏のほうが近く、トランプ氏優勢となってます。

ちなみに上記の画像が出ているのはヤフーニュースで、
そこで薄い色のところを見ると選挙人の人数も出てるんですけど
現在のまま進めばトランプ氏勝利という状態になってますね。

トランプ氏はオハイオとフロリダをとっており
激戦州のなかでも大きなところを抑えているので
それが大きいなと思います。選挙人はその州で勝てば総取りですし。

また現在の値動きの範囲に関しては、昨日のブログで書いた
ぱっと見テクニカルの範囲とほぼ合致しますね。

→昨日のブログ記事
↓そこに掲載した画像(昨日15時時点の予想)
20161108as.jpg


で、それがどう変わったかというと、動きが激しいので
一致率は下がってますけどこんな感じが現状です。

20161109s.jpg


一応円高方向は98円が見えており、全体に円高示唆優勢、
一応戻して102円というシナリオも出ているという状態で、
これが大統領選終了後にどう変化するか見ものです。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




ちなみに相関チャートはこんな感じで、1時間足で見ると
完全に一致していますから、円が動きの中心となっていて、
ドル円とクロス円が連動してるのがわかります。

20161109mons.jpg


で、これが10足になるとユーロが若干離れており、
ユーロは別の動きが入ってきてるのがわかりますね。

20161109monas.jpg


こういう動きが出たときは結構狙い目になったりするので
今後も逐一状況をチェックして変化を見ていきたいと思ってます。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




また今日はバイナリーオプション攻略できるか
大統領選挙が終わってみないとなんとも言えませんけど、
もし狙うのであれば、過去のバイナリーオプション攻略で
最も勝率が高く取引回数も多い夕方のヨーロッパ市場から
NY市場のオープン後3時間程度で攻略を考えてみる予定です。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,138,160円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。