【BO】ブラックフライデーはバイナリーオプション様子見予定

今回の記事は今日の市況とブラックフライデーの
バイナリーオプション攻略について。

自分は飲み会があるので様子見予定ですが一応分析してみました。

まず市況としては、日経平均は13時時点で2円高。
ドル円も114円を目指す展開でクロス円も上昇と
円安基調が続いていますので、基本今後も円安狙い、
というところは維持しておいて良さそうな状況です。

ただブラックフライデーということで、アメリカ市場は一部休場ですし
動きがどの程度出るか不透明で、かつ週末で調整もあると思うと
時間がある人でもなるべく慎重に攻略を狙うほうが良さそうですね。

一応自分は飲み会があるので様子見する予定ですけど
仮に早く帰ることが出来て、そこで相場も動いていたら
取引を考えるかもしれません。


続いてはぱっと見テクニカルのドル円、ユーロ円、ポンド円1時間足。
14時前の時点では、ドル円が円安基調が継続していて、
ユーロ円はやや弱め、ポンドがその間という感じですね。

ドル円
20161125s.jpg

ユーロ円
20161125bs.jpg

ポンド円
20161125as.jpg


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




また相関チャートではかなり相関が高い状態なので、
単純に円安円高という目線で相場を判断しやすく、
通貨の選択も円との関係だけ見て攻めやすいので
あとは動きが出るかどうかというところかと。

20161125mons.jpg


あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




また節目については昨日さらに高値更新しており、
その際の節目を加えて分析しておくと良いですね。

特に今回の節目は週の高値を見つける作業にもなり、
それは翌週以降の節目分析でも役に立つことになるので。

この節目の出し方は以前の記事※で書いたように、
サポートとレジスタンスをしっかり意識して
ラインをひっぱっておくと、簡単にわかるので、
これはやっておいて損はないと思います。

バイナリーオプション攻略のコツ。時間の推移とサポート、レジスタンスを意識する

その上で下記のような業者の情報ツールによって
自分が引いたラインとの答え合わせをしておくと完璧。

あとはレジスタンスで跳ね返されたところを狙うのであれば、
あらかじめ振り幅の確認もしておくと良いと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。




この後は仕事して飲み会ですけど、何かまたあったら
ツイッターなどでつぶやくかもしれません。

ツイッター
https://twitter.com/okzkhsjc


11月のバイナリーオプション検証結果(5勝0敗)
11/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/22バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/23バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,202,560円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0