【BO】ドル円は117円、ポンド円は150円まで到達する?

今回の記事は、昨日と今日の市況を踏まえた
バイナリーオプション攻略方針について。

昨日NY市場の円安でドル円が114円台、ポンド円は143円台と
かなり上昇してますけど、未来予想ツールをチェックすると
まだ上昇余地があるかもしれません。

まず13時の時点ですけど、日経平均も大幅上昇、
ドル円114円台、ユーロ円121円台、ポンド円143円台、
そして豪ドル円84円台と軒並み円安が進んでいる状態。

明日雇用統計なのでどこまで追いかけられるかですけど、
まあ雇用統計単発で簡単に相場は反転するので、
雇用統計までのバイナリーオプション攻略と、
雇用統計直後の攻略は別に考える必要がありますね。

で、今回は雇用統計直後はまた明日の記事で書くとして
単発の急変動を除いた今後の攻略方針という感じで。

まず未来予想ツールであるぱっと見テクニカルを見ると
13時時点ではこういう状態になってました。

ドル円1時間足
20161201s.jpg


ドル円に関しては117円あたりまで伸びる示唆が出ていること、
第一近似から第三近似まで全て円安方向に出ているので
円安が続けば円安狙いのバイナリーオプション攻略が有効そうです。

なので戻しが入ったとしても再び上がってくるところを狙う、
というこれまでの攻略法が使えそうですね。


ユーロ円1時間足
20161201as.jpg


一方でユーロ円はドル円と違い頭打ちになってます。
勿論時間の変化とともにツールのサインも変化するので
これからまた上向いていく可能性がありますけど
現状はドル円と比べるとユーロ円はちょっと慎重にいきたいなと。

またサインが変わってきたらそのときには有力候補になるかもですが
だいたい2,3時間ぐらいの間隔では見ていきたいですね。


ポンド円1時間足
20161201bs.jpg


そしてポンド円。第1近似の到達地点が150円台なので
そこまで上昇するような流れとなれば、ポンド円が一番攻略しやすい、
ということになりそうです。

ただこちらは第一近似と第二、第三近似のサインの方向が違い
シナリオとして単純に円安だけ見ておけばというわけにはいきませんし、
ポンドはサインの変化も値動きも激しいので、出来れば1時間か2時間間隔で
サインの変化の仕方を見ていきたいところかと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




そして相関チャートでは相関が高い状況が続いており、
豪ドルのみ外れてますけど他は結構良いので、
攻略しやすい状態と言えますね。

前回も書きましたけど、相関が強いときには円安か円高か、
という円を中心とした見方で取引しやすい方向が判断でき、
円安ならその時点で強い通貨、円高ならその時点で弱い通貨を、
相手に選べば攻略しやすい通貨が絞り込めます。

逆に相関が弱いときは、個別の通貨で比較していき、
ユーロドルとかポンドドル、ユーロポンドを見ていくと
絞り込みがしやすくなるので覚えておくと良いかと。

20161201mons.jpg


あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




また節目についてはドル円114円、ポンド円143円、
ユーロ円121円に乗せていますから、この先の上昇余地は
過去にさかのぼってチェックしていくと良いですね。

当然キリ目(100円とか101円とかみたいな数字)は
誰でも判断基準として持ちやすいのでそれを持った上で
細かい反発地点などは未来予想ツールをチェックすると同時に
過去にさかのぼってチャートで見ると良いと思います。


この節目の出し方は以前の記事※で書いたように、
サポートとレジスタンスをしっかり意識して
ラインをひっぱっておくと、簡単にわかるので、
これはやっておいて損はないと思います。

バイナリーオプション攻略のコツ。時間の推移とサポート、レジスタンスを意識する

その上で下記のような業者の情報ツールによって
自分が引いたラインとの答え合わせをしておくと完璧。

あとはレジスタンスで跳ね返されたところを狙うのであれば、
あらかじめ振り幅の確認もしておくと良いと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。




また自分はこの後仕事して夕方から夜に狙えれば、
と思ってますけど、一応過去のバイナリーオプション攻略で
最も取引回数が多い夕方の16時~19時ぐらいと、
2番目に多い21時~25時あたりは集中的にと思ってます。

あとは明日雇用統計なので、NY市場前半以降は
もう手を出さない方が良いかもですね。

雇用統計に向けた調整とかが入る可能性があるので。


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。




で、一応11月は最終負け無しの6勝となりましたけど
このあたりについてはまた週末の記事でまとめます。

11月のバイナリーオプション検証結果(6勝0敗)
11/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/22バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/29バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,215,250円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0