スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BO】今週のバイナリーオプション攻略法を考えてみた。先週は1勝。

今回の記事は、今週のバイナリーオプション攻略法を考えてみたので
その中身を。FOMC前にチャンスがあるかも?という感じがします。
また先週は1回取引して1勝だったのでその中身も。

まず市況ですけど、日経平均は大幅続伸で、
終値でも19,000円に到達する好調っぷり。
それに対して今日は中国株は安く、欧州株は横ばいと
少し動きが変わるかもという部分が見えてきました。

でも為替は円安基調が続いており、19時現在でドル円115円後半、
ユーロ円122円中盤、ポンド円145円中盤とまあ底堅いですね。


続いて未来予想ツールの状態をチェックしてみます。

ドル円
20161212s.jpg


ドル円は先週と違って一致率が上がってきました。
FOMCまでの時間軸では117円や118円台も見えており、
下は114円といったところまでが見えていますので
だいたいこのぐらいの値幅のなかで節目を見て、
円安方向に進む場面と判定時間のタイミングが合えば
取引するという感じで良い気がします。


ユーロ円
20161212as.jpg



続いてユーロ円。こちらも123円から124円までの示唆があり、
一致率もそれなりに高いのですが、下は121円台なので
FOMCでのユーロドルの動きでどうぶれるかですね。

でも基本円安狙いで良いと思いますし、
下落しても再上昇を待つのが良いかと。


ポンド円
20161212bs.jpg


そしてポンド円。先週から一致率が高い状態ですし
円安傾向も変わらずなので、これまでの戦略と同じで良いですね。

またFOMC前後でドル円が動いた際に相関があれば、
ポンド円のほうが値幅が出て攻略しやすいことも多いので
その点をおぼえておくと良いと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




その相関については今日のところはまずまず相関があるので
このままFOMC前後でも相関が高い状態が続くなら、
ドル円よりクロス円狙いのほうが好成績が出ることが多いので、
その際には値幅が出やすいポンド円かユーロ円で。

20161212mons.jpg

この感じでFOMCまで見ていくと、だいたい通貨の絞り込みは
上手くいくと思うので、あとは判定時間とのタイミングと
未来予想ツールの短い時間軸を見てというところですね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




続いては先週金曜の取引結果ですけど、
ポンドが17時半頃に144円を超えたので、
これなら145円まではあるというのが節目分析でわかり、
そこから19時の判定時間を狙って仕掛けたというパターンです。

ちなみにこの時間帯は過去の取引データで一番勝率が高く、
なおかつ取引回数も多い時間帯であり、仕事のうえにおいても
残業前の休憩時間に分析して仕掛けて、残業して終わったら結果確認、
みたいなことができるのでお気に入りの時間。

また現在は冬時間になったのであまり関係ないですけど、
夏時間はFXプライム byGMOの外為オプションも口座を持っておくと
偶数時間に仕掛けられてチャンスが2倍になるので
持っておかないと損ですね。
使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム byGMO 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



特に今回の攻略においては節目が重要だったと思っていて
144円を超えたら145円まであるというのは以前の記事※で書いたように
サポートとレジスタンスをしっかり意識してラインをひっぱっておくと、
簡単にわかるのでやってない人はやっておくと良いと思います。

また後述する決済のゾーン確認からも予想できますので
スタート地点より判定時間での到達位置を見るには
ゾーン分析のほうもやっておくと良いと思います。

バイナリーオプション攻略のコツ。時間の推移とサポート、レジスタンスを意識する

その上で下記のような業者の情報ツールによって
自分が引いたラインとの答え合わせをしておくと完璧。

あとはレジスタンスで跳ね返されたところを狙うのであれば、
あらかじめ振り幅の確認もしておくと良いと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。




で、攻略はいつも通りのバイナリーオプション攻略法
勝率重視というところ、そしてツールを活用する点も同じ。

今回もツールのサインを見て、円安方向に示唆が増えていて、
これもこまめに見ていくことで変化がしっかりわかりますから、
時間的にちょうど残業前に動いたという幸運はあれど、
他の条件がちゃんと揃ったのを確認出来たので
安心感がかなりあったかなと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




ということで今回もいつも通りロットは30、購入金額は17,790円。
また業者は今回もFXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。

で今回はこの後ブログを書いて残業に入ったので
値動きはほぼ見てない状態でしたけど、一応自分としては、
145円まで行く可能性が高いと思っていたので、
速く到達しすぎて戻すパターンじゃなければ勝てそう、と思いました。

そして結果は残業が終わって帰宅する前にチェックしたんですけど、
伸びはそれほどでもなく144円中盤までとなっていて
でも目標はちゃんと超えていたので無事勝利。

3万円ペイアウトとなり利益は+12,210円となりました。

ちなみに値動きとしてはその後さらに上昇して、
145円まで届いていたので、節目分析も予想的中していた、
ということが一応自分のなかでは小さい満足でした。

また狙い目となるゾーンが145円までを示唆しており、
それが的中したというのも良い結果というか
良いものが得られたなという感じですね。

この手のツールの信頼性というのは大事ですし、
特に取引時に、どこまで到達しうるかを見ておくと
現実的に到達しえない目標を自分が持っていたら
それを修正することもできますし、見ないと損だと思います。

使ってない人は損してる可能性大?
バイナリーオプション攻略法の重要な鍵。
決済目標を予測する手法について




また今日は先ほど相関チャートや未来予想ツールを掲載しましたけど
FOMCは夜中だけに、大きく動いたとしても攻略するのは
翌日というふうに割りきって見るのも手です。

勿論起きていれば直接値動きを見て考えられるので
良いチャンスに巡り会う可能性もあるわけですけど
自分は過去何度か起きて見ていたことがあって、
でも値動きは意外と乱高下したりして難しかったり
思ったほど動かずということが多かったので、
現在では翌日に流れが変わったり強くなったりしたら、
そこで取引するようにしています。そのほうが勝率も良いので。

特にバイナリーオプション攻略法の重要なポイントは、
いかに勝率を重視するかであって、それは攻めることよりも
どういう相場を避けるかということに注力すると見えてくるものがあります。

なのでFOMCでもどういう相場を攻めるかというよりは、
どういう場合にやめておくかを考えて、その消去法であっても
全部当てはまらない場合に取引するぐらいの気持ちが良いかなと思いますね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




12月のバイナリーオプション検証結果(1勝0敗)
12/9バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,227,460円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。