スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BO】FOMCでのバイナリーオプション攻略方法を改めて考える

今回の記事は、FOMC後のバイナリーオプションについて。
時間も決まっていて、重要なイベントだけに、FOMC後の相場で
バイナリーオプションでどう攻略すれば良いか考えてみました。

<FOMC直後にバイナリーオプション攻略するか否か>

一部は昨日書いたことともかぶるんですけど、
まずFOMCの前後に起きて取引するべきか否か。

自分は取引すべきではないというか、FOMCの前後に起きていて
割に合ったなと思ったことがないので寝ますけど、
この時点でまず2つにわかれると思います。


<FOMC直後にバイナリーオプション攻略するメリットとデメリット>

まず起きていてバイナリーオプション攻略を狙うという場合。
この場合はFOMCでの値動きが期待できるのがメリット。

その反面すぐNY市場がクローズしてしまうということと、
乱高下した場合にはただのギャンブルになるというのが
大きなデメリットとなるので、そこを前提に考える必要があるかと。


<FOMCの翌日にバイナリーオプション攻略するメリットとデメリット>

一方で普通に寝て翌日バイナリーオプション攻略を狙う場合。
この場合はFOMCの後に値動きがある程度出てしまって
相場があまり動かないという可能性があり、それがデメリットです。

でも自分はこっちのほうが良いと思っていて、それはメリットがあるから。
まあ寝られるというメリットもありますけど、意外とFOMCの結果を受けて
オセアニア市場とか東京市場が動いたりするんですね。

で、その場合どう動くかというと、NY市場後半の動きを
そのままなぞるような値動きになることが多いです。

例えばFOMC後に円安で全体が動けば翌日も円安が続く、
その反対もまたしかりといった感じで。

なので消極的な方法ではありますけど、FOMCに限っては
自分の過去のバイナリーオプション攻略データからすると、
FOMCのタイイングは普通に寝て、翌日起きて前日と同じ流れが出るか。

それを確認して出たら取引。でなかったらやめると。
こういうふうに選択肢を持っておくと良いかなと思ってます。


<FOMCで攻略しやすい通貨ペア>

FOMCなのでドル円が第一に浮かぶと思いますけど
意外と過去のバイナリーオプション攻略データ上はポンド円です。

これは別にFOMCだからというわけではなく通常時も同じで、
ドル円とクロス円が連動したら、値幅が出るのはポンド、
というパターンがあるんですね。

これはおぼえておくだけで結構有利になると思いますし、
過去一番取引してるのもポンド円なので、FOMCだからといって
ドル円にこだわらず、クロス円が連動していたらポンド、
というふうに判断すると良いと思います。

連動については相関チャートを見れば一発でわかるので
見てない人はなるべく見ておくと良いかと。

例えば今日はこんな感じです。
20161213mons.jpg


あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。





<FOMC後に攻略するかどうかの判断基準>

これについては色々な方法があると思いますけど、
自分は未来予想ツールの変化の仕方をチェックすることで
トレンドを読み解くという方法をとってます。

単純にある時間帯だけ未来予想ツールをチェックしても
それは全く意味がないというか、攻略できません。これだけだと。

でも、例えば今日の21時、23時、25時、そして明日の朝7時、9時、
昼休みの12時、夕方16時、18時、みたいな感じでチェックすると
ツールの形状比較分析の結果が微妙に変わるのですね。

その「変化の仕方」を見るのが攻略のコツかなとこれまでの経験から思います。

当然示す方向の変化に加えて一致率も変化しますから、
一致率が下がるということは過去に無いような動きが出る可能性があり
それだけリスクが高いということにもなるわけですね。

一応今日の19時時点ではこういう感じです。

ドル円
20161213s.jpg


ユーロ円
20161213as.jpg


ポンド円
20161213bs.jpg


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。





<その他FOMCで重要なポイント>

他に重要なポイントは、これは通常時でも同じですけど節目ですね。
特にエントリー時に意識するべき節目と、決済というか判定時間で
どこまで到達するかという節目は別に考えるべきです。

エントリーについては過去のチャートにラインをひっぱったり、
以前の記事※で書いたようにサポートとレジスタンスを意識し、
レンジをチェックするという形が良いですね。

バイナリーオプション攻略のコツ。時間の推移とサポート、レジスタンスを意識する

その上で下記のような業者の情報ツールによって
自分が引いたラインとの答え合わせをしておくと完璧。

あとはレジスタンスで跳ね返されたところを狙うのであれば、
あらかじめ振り幅の確認もしておくと良いと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。




そして決済というか判定時間で到達しうる節目はどこか、
という点を見るにはゾーンの分析が適しています。

これも時間の経過とともに変化するのでチェックもなるべく多くして
狙う直前には必ず見ておくことによって勝率も変わると思うので
軽視しないで見ておくと良いですね。

仮にこれを見て、自分が目標としていたところがゾーンに入ってなかったら
それはやめておくべき取引と言えるわけで、勝つために使うのは勿論、
負けないために使う、つまり無謀な取引を避けるために使う、
ということができるのがツールの良いところだと思います。

勝つことばかり気にしていると結果長い目で見て利益が増えないので
いかに負けないか。負けそうならやめるかというのが大事であり、
それはFOMC後であっても同じだと思います。

使ってない人は損してる可能性大?
バイナリーオプション攻略法の重要な鍵。
決済目標を予測する手法について




12月のバイナリーオプション検証結果(1勝0敗)
12/9バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,227,460円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。