スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BO】FXツールは円安示唆も復活。このまま上昇するか

今回の記事は、FXツールの状態の変化について。
円安示唆も出てきていますがこのまま上昇するかどうか。
これから忘年会なのでツールの状況だけかいつまんで書きます。


まず未来予想ツールの状態。

ドル円
20161220s.jpg


ドル円に関しては円安示唆が戻ってきていますから、
円安が続けば攻略しやすい状態になってますね。

あとは動き次第で、昨日の下落なども考えると
しばらくは円安の動きの中でも円高が入ると思われ、
そこを警戒しながらの取引チャンスをうかがう感じです。


ユーロ円
20161220as.jpg


ユーロ円はドル円と違い上下に示唆があり微妙。
次の動きがしっかり固まるのを待ちたい感じですし、
ツールの状態も変化するかを見たいです。


ポンド円
20161220bs.jpg


ポンド円も一致率が低くまちまちなので、少し警戒しつつ。
でも値幅が出やすいため一度しっかり動きが出てくれば
取引しやすい通貨の筆頭になるため、そこは要チェックですね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




また相関チャートについては相関が高い状態なので
このまま動きが出れば取引する通貨は絞りやすいです。

なのでツールの変化と相場の変化が円安円高どちらかで揃い、
なおかつ相関が高い状態ならベストという感じですね。

20161220mons.jpg


あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




あとは時間帯、節目、決済のゾーンなどを見ることはいつも通りで。
このあたりは過去記事を見てみてください。
では忘年会いってきます。


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。




FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。




使ってない人は損してる可能性大?
バイナリーオプション攻略法の重要な鍵。
決済目標を予測する手法について




12月のバイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
12/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
12/15バイナリーオプション検証結果(1敗)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,208,620円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。