【BO】クリスマス前のバイナリーオプション攻略は様子見がベスト?

今回の記事は、クリスマス前のバイナリーオプション攻略について。
過去の経験や現在の相場、ツールの状態から見ると
様子見がベストかなという感じがします。

まずは未来予想ツールの状態。
前回も書いたように、取引はしないにしても
毎日チェックしておくと流れが把握できますし
リスクがあるかどうかもわかるので確認します。


ドル円
20161222s.jpg

まず一致率が下がっているのでリスクが高くなっており
昨日にくらべると取引は控えた方が良さそうとわかります。
よほど指標などで大きく動けば別ですが基本様子見ですね。


ユーロ円
20161222as.jpg

方向感があまりないのでこちらも様子見が良さそうです。


ポンド円
20161222bs.jpg

若干円高優勢なので円高に強い動きが出れば、
というところですし、昨日も円高優勢だっただけに
これが大きな動きに発展すれば面白いですね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




また相関チャートについては相関が低くなっているので、
この点からはリスクが高いですし、個別に見るとすれば
上記のツールの状態から考えてポンドに絞り込んでおくかな、
というところでしょうか。

20161222mons.jpg


あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




また節目も変動が低くなっていて膠着しているので
上下が狭いレンジになってきていますから注意。

こういう節目は簡単に突破するわけですけど
材料がクリスマスまでは微妙という感じなので、
年始相場で一気に抜ける可能性がありますね。


FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。




そして年始に向けてはゾーンの確認をしておくと良くて、
年末のゾーンから年始にかけてどういうふうに変化するか。

そこを見ておくと年始でいきなり大きく動いたときに
しっかり狙い目を定めていけると思いますし、
通貨を絞り込むんだあとは必ずゾーンを見て
到達しうる位置にあるかを見ておくと良いと思います。

クリスマス前で様子見が基本かなと自分も思いますけど
それでも分析だけは毎日やっておいたほうが良いと思いますし、
こういうことの繰り返しが、実際のバイナリーオプション攻略の
成功率を左右すると思いますので。

使ってない人は損してる可能性大?
バイナリーオプション攻略法の重要な鍵。
決済目標を予測する手法について




12月のバイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
12/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
12/15バイナリーオプション検証結果(1敗)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,208,620円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0