スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用統計でのバイナリーオプション攻略に役立つ記事を集めてみた

今回の記事は、雇用統計ということで戦略や予想は既に書いたので、
過去の記事のなかで、バイナリーオプション攻略に役立ちそうだな、
という記事をあつめてみました。中には実際の取引記録もあるので、
参考にしてもらうと良いかと。

20170106s.jpg

※画像はぱっと見テクニカルのドル円日足。
 今年はどれぐらい動くかなと思って見てみたら
 結構値幅があったので載せました。本文は雇用統計についてです。

過去記事において、雇用統計でのバイナリーオプションについて、
どんなことを書いてたかなというのも気になっていたんですけど
ある程度傾向があるなというのも確認できました。

まずは攻略を狙う時間についての過去記事。

 ・雇用統計発表後のバイナリーオプション攻略、30分から1時間経過後が狙い目
 ・雇用統計発表後でバイナリーオプション攻略する場合の注意点
 ・雇用統計発表後30分~2時間半がバイナリーオプション攻略のポイント

雇用統計は発表時間が決まっていることがかなり重要で
どんな指標でも当たり前なことではありますけど、
これだけ動きが大きくなりやすい指標というのは
雇用統計が突出してますから、その時間が決まっている、
というのは取引する上で結構大きなポイントになるわけですね。

二つの記事で共通するのは30分経過後からというところで、
実際過去の雇用統計のバイナリーオプション取引結果を見ると
発表直後は数少なく、しばらく経ってからが多いです。

ちなみに勝率も、発表直後はかなり悪く、しばらく経ってからは
かなり勝率が高い
ので、雇用統計のバイナリーオプションで
必勝法を模索している方は、この30分経過後、というのを
一度意識してみると良いのではないでしょうか。


続いては雇用統計で取引した事例

 ・雇用統計でバイナリーオプション攻略成功。今週は2勝0敗
 ・雇用統計発表後狙いのバイナリーオプション攻略成功

他にもたくさんありますけど、成功した事例を2つ。
いずれも時間とツールのサイン、節目のチェック、
狙う通貨の絞り込み
、などやっていることは同じです。

なのでパターン化できるのも雇用統計の良いところで、
時間が決まっているだけにそこに向けて分析を集中させ、
リスクが高い要素や低い要素のピックアップなどが
ちゃんとできていくので、ある意味取引しやすいと言えますね。

これが通常の相場だといつ動くかわからないことも多く、
それゆえ自分は取引する時間を主に2つ決めているわけですが
雇用統計ではそういった時間の概念も考えなくて良いので
初心者でもパターンを掴めば必勝法を作れるかと思います。


さらには雇用統計で取引を見送った事例

 ・雇用統計でのバイナリーオプション攻略は見送り

雇用統計だからといって、絶対取引しないと損、
なんてことはありません
。むしろ大きく動くということは
それだけ逆に動いたら一発で負けるということなので、
リスクが高いな、自分が思っていたのと違う動きだな、
と思ったら取引しない。これがコツです。

取引するぞするぞ、と思って分析してしまうと
どうしても色眼鏡で見てしまうことにもなりますし、
取引しない方が良い場面も存在するわけですから、
バイナリーオプションで必勝法を考えていくのなら、
いかに取引しないか、というところに着眼すると良い
かと。

そして最後に、過去の結果と傾向ということで、
以前記事を書いていたのでこれもおさらいを。

 ・【BO】雇用統計でバイナリーオプション攻略やってみた過去の結果と傾向、攻略法


また冒頭にぱっと見テクニカルの画像を載せましたけど
ああいう日足のように長い時間軸であっても
何かあるたびにチェックしておくと良いことが多いですね。

例えば今の段階で112円から118円までドル円の変動幅が見える、
ということを頭に入れておくと、次何か違うことをしていても
頭のどこかに残っていることが多いです。

そしてそれが違う場面での分析に役だったりすることが。
日々変化するツールでも、毎日チェックしていると
不思議と同じ節目で反発していることなども多いです。

昨年からはじめたゾーン分析でも、何故毎日同じゾーンが・・
と思うと、実際そのゾーンのはしっこで反発して、
うわ、的中してた!みたいなこともあるので。

なので分析って、集中してやる分析も勿論良いんですけど
普段ダラっとした気分で何気なく見ていることが
案外役に立ったりするので、そういうのも時々気にして
だらっとしてるときに暇つぶしに見ると、勝率が上がるかもしれません。

ぱっと見テクニカルについて↓

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




ゾーンについて↓

使ってない人は損してる可能性大?
バイナリーオプション攻略法の重要な鍵。
決済目標を予測する手法について






バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,208,620円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。