東西対抗戦、効率良く勝てる攻略法を考えてみた

バイナリーオプション攻略記事はこの後書きます。
この記事はスマホゲーム「ダビパク(ダービーインパクト」に関する記事です。

今回は現在実施中の東西対抗戦について。
これ、いけるかな、という攻略法を試してみてるんですが
なかなか良い感じだったのでメモしておくことにします。

S__26648595.jpg

現在のところ対抗戦は4戦して3勝1敗。
その1敗もチーム内1位だったので、上記のようにチケットは11枚です。

実はこれでもトータルポイントは3,600程度であり、
まだ1周少し回った程度なのですね。
つまり小さいポイントで極力勝つようにしているわけです。

S__26648597a.jpg

チームメイトもいるので、全部思う通りにはいきませんが、
今回東西対抗戦で試している攻略法のポイントは以下。

 ・なるべく少ないポイントで勝利する
 ・走らせる競馬場を3つに限定する
 ・サービスタイムしか回さない
 ・フィーバーも入れられそうなら入れる


という感じ。
まず「少ないポイントで勝利する」というのは
その後のマッチングを考えてのことです。

巷の噂では、チケット保有枚数、あるいはポイント数で
次のマッチングが決まるという話を結構聞くのですね。
なのであまり稼ぎすぎると強敵と当たる可能性があるわけです。
この噂が確かなら、という前提つきですが。

噂であってもある程度可能性はあることなので
今はマッチングを意識して最小限のポイントで効率良く勝つ、
ということで、次の相手に強豪が来ないようにと考えたのですね。

ただ自分は初戦でいきなり有名オーナーさんと当たり
ボコボコにやられたので、まあ初戦はいかんともしがたいかもしれませんが。


続いて「走らせる競馬場を3つに限定する」。
これはまあ誰でも思いつくこととは思うのですが
トータルポイントではなく、優勢な競馬場の数で勝敗が決まる、
というのが東西対抗のルールですから、1,000対10であっても
100対90であっても、優勢な競馬場を3つ作れば良いわけです。

ということは、G1じゃなくてもG2に落としてでも、
特定の3競馬場を制したほうが有利ということに。

特に最小限のポイントで勝とうと思うとここが重要になります。
なので、自分は極力その時のチームメイトの動向と
相手の動向を見て、一番効率良く勝てそうな競馬場を3つ選択。
その3つだけ走らせるようにと心がけてます。

まあ始まってすぐは様子見なので萬遍なく走らせたりしますし、
アイテム稼ぎという視点から考えると、G1を狙うほうが良いので
ここはどの程度このイベントに力を入れるかによるかもしれません。


続いては「サービスタイムしか回さない」。
これはもう効率を求めると必然的にそうなりますね。
行動ポイントが余っていたら少し回しますけど
それ以外はサービスタイムのみにしてます。

これと合わせて「フィーバーに入れられそうなら入れる」
も同じで、サービスタイム中にフィーバーに入れば、
それが一番効率が良いわけですから、サービスタイムにおいて
相手が出てきて勝てそうなら挑むという感じですね。


こうやって事前に考えてみた攻略法で回した結果
今のところ初戦の有名オーナーさん以外は
それほど相手チームも強豪という感じの方はおられず、
かなり小さいポイントで勝つことが出来ています。

一応自分では最後巻き返しがあったときに備えて
いつでも回せるようにと準備してるんですけど
マッチングが良いのか、相手もそれほど強く無く
今のところこの攻略法が成功しています。

ラスト2日ぐらいはまた違ってくるかもしれませんし
チケット枚数でマッチングされると強豪の方が来るかもですが
まあそれはそれで今後の参考になりますし、
あまり力が入らない東西対抗イベントでも
効率良くそこそこ楽しむ方法としてはアリかなと。


ということで今日のダビパクネタはこんな感じで。
また何か思いついたりしたら、ツイッターにメモしつつ、
ブログでも改めてまとめる予定です。

ツイッター
https://twitter.com/okzkhsjc

COMMENT 0