メイ首相演説を受けてポンド円急上昇。噂で売られ、事実で買われるパターン

今回の記事は、メイ英首相の演説を受けた相場について。
噂で売られ、事実で買われるパターンになってますけど
ポンド円はこれで円安に変わるのかと思いきや、
未来予想チャートでは円高示唆だったりするので
そのあたりを詳しく考えてみました。
ポンド円未来予想チャート

実はあれだけ円安(約4円)の動きが出たら
サインも上向きに変化したりする傾向がこれまでは多く、
それ故に今回も変わるのかなと思っていました。

しかし形状比較分析では円高優勢と出るわけで、
さらにドル円も同じように円高示唆となっています。
しかもこっちのほうが強いという。

ドル円未来予想チャート

前回の記事でも書いたように、自分は円高狙いで、
と思っていたので、現在はとりあえず様子見してますけど
これが本格的な戻しにならず、一時的な戻しで終わって
また下落してくるというシナリオもあるかなと思ってます。

なんせ今回は演説だけなので。
本格的なEU離脱への手続きはこれからですし。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




続いて相関チャートを見てみると、さすがにポンドが抜けてます。
でも相関チャート的には相関がある程度ある状態なので
取引はしやすいといえますし、今日は上昇気味で終わったとしても
このまま相関が高い状態で明日下落みたいになればチャンスかと。

相関チャート


あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




一応24時から26時台狙いというのも過去取引はしたことがあり
そこでも狙える可能性はあるにはあるわけですけど
過去2番目に勝率が高く取引回数も多いのが24時狙いだったので
今日のところはもう寝てしまっても良いかなという感じはしますね。

まあ可能性としてまだ動きが出ると思うので、
仕掛けるところまでやって、寝るというのも
バイナリーオプションでは出来ますから
それもありかもしれませんが。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。




また節目に関しては、今日戻して140円付近をつけたので
ここを超えてまだ上昇すれば、今度は140円がサポートになるかと。

でもここを今日の終値で超えずに終わった場合には
また130円を目指す展開になる可能性も残るので
今日の終値がどこに来るかですね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。




1月のバイナリーオプション検証結果(3勝1敗)

1/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/9バイナリーオプション検証結果(同日2回目)(1勝)
1/12バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/12バイナリーオプション検証結果(同日2回目)(1敗)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,229,890円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0