メイ首相演説でのバイナリーオプション攻略は行わず。様子見も必勝法のコツ

今回の記事は、昨日のメイ首相の演説を受けた相場の内容と、
それを見た結果攻略は様子見したバイナリーオプションについて。
様子見も必勝法を作っていく上でのコツになると思うので、
今回はそのためのツールについて書いてみます。
ポンド円未来予想チャート

まず昨日の相場ですけど、メイ首相の演説が始まって
少ししたらポンドが急上昇してガンガン買われていき
あっという間にポンド円で約4円の値幅が出ました。

さすがに強い動きが出ると戻しも警戒しないとなので、
あの急上昇中にバイナリーオプションで仕掛けるというのは
ギャンブル以外のなにものでも無い
と判断したわけです。

バイナリーオプションで勝つコツというか、全勝はあり得ませんけど
利益が増えていくという状態をつくることを「必勝法」とするならば、
ギャンブルのような取引を避けることがかなり重要なコツであり、
その点から昨日のような相場は様子見が良かったと思います。
例え後からみたら利益が取れたような相場でも。

で、そのようにリスクが高い相場を判断するために
複数のツールを使っていくことが有効であり
自分もこういったFXツールを複数使ってきたことで
勝率が上がってきたという過去があるので
それなりに労力をかけてもやる価値はあるかと。

代表的なものが最初に画像をはりつけたぱっと見テクニカルのような
「形状比較分析」による未来予想ツールです。
ポンド円未来予想チャート

これは1時間足なのでそんなに頻繁に変化はしませんけど、
10分足まで短くすると、一致率が低い相場(例えば現在)から
急に変化したり、またその変化が頻繁だったりします。

ドル円未来予想チャート10分足

この変化が頻繁なときは相場が変化することが多く、
逆に一定期間経っても10分足が変化しない相場で
なおかつ一致率も高く、その予想通りに動いている、
みたいな相場もあるわけで。

単純にこのツールひとつでもリスクの判断をできるのですね。
これを元にしたのが勝率重視のバイナリーオプション攻略法で
最初はここからスタートしてやっとバイナリーオプション必勝法の
入口に立ったのかなという感じだったのをおぼえてます。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




さらに現在では相関チャートを使ってリスクを見ることもします。
こちらは通貨の相関が高いか低いかによって、
どの通貨を攻めるかの目安をつけやすくするわけです。

例えば相関が高いということは、円をメインにして相場が動いていて
ドル円が上昇したらポンド円も上昇するみたいな連動が見られるのですね。

ということは、ドル円とポンド円が同じように変動したばあい
値幅が出やすいのはポンド円なわけで。なので同じ攻めるなら
ポンド円で攻めたほうが勝てる確率が高いとわかるわけです。

逆に相関がないときは、円じゃない通貨を軸に動いている、
という場合だったり、全部がバラバラに動いているときがあります。

これはリスクが高いと思って避けるのもひとつの手ですし、
軸になっているのが昨日のメイ首相の演説後みたいに
ポンドだったらポンドを見る、みたいなことができるわけで。

何も考えずバイナリーオプションで勝とうとするより、
こうやって少しでもリスクが高いもの、低いものを選別できれば
それだけで勝てる可能性が高くなるということです。

ちなみに今日の20時現在はこんな感じ。
ポンドだけが違う動きをしてるのがわかりますね。

相関チャート


あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




またバイナリーオプションでの勝ち方として
時間帯をしっかり決めて取引するというのも手です。

自分の場合仕事のスケジュールというか、
そういうのもあって仕方なく取引する時間が限られて、
みたいなところからスタートしたんですけど、
それが結果的に勝ちやすい時間帯を見つけることに繋がりました。

過去の取引でもっとも勝率が高く取引回数も多いのは
夕方の16時~19時あたりで、これは残業前の休憩時間で
分析の時間が取れるからという理由もありますが、
欧州市場とロンドン市場が開いて一気に取引量が増える時間でもあります。

同様に2番目に勝率が高く取引回数も多いのは
NY市場のスタート前後で21時から24時あたりまで。

こういう時間に絞り込むことで効率化出来ますし、
この時間動かなかったら諦めることにしたりと
生活の中で無理なく取引時間を作れるので、
それも中長期的に勝つコツかと。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。




あとは節目についてですけど、これは可能ならやってみると良いです。
正直節目をやらなくても、コレまで書いたツール2つと時間帯だけでも
随分無駄な負けは減らせると思うので。

で、可能なら節目を意識して取引するようにすれば、
昨日のメイ首相演説後のポンド円の140円あたりが
重要な節目だなというのがわかりますし、
それがわかったら、例えば139.50より上で円安方向に仕掛ける、
というのはリスクが高いというのがわかると思うので。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。




メイ首相演説で大きく相場が動いただけに
ああいう相場におけるバイナリーオプションの勝ち方、
みたいなことを考える人が多いと思ったので、
むしろ必勝法につなげるには、勝ち方よりも負けないように
工夫することが大事だと思って書いてみました。


1月のバイナリーオプション検証結果(3勝1敗)

1/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/9バイナリーオプション検証結果(同日2回目)(1勝)
1/12バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/12バイナリーオプション検証結果(同日2回目)(1敗)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,229,890円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0